「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

動作が独特なギャロップステップのコツ!上手い選手は誰?

2017 7/12 14:39吉田 和喜
アレン・アイバーソン
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by miqu77 / Shutterstock.com

バスケットのルールに詳しくない人が見るとトラベリングに見える、独特な動きのギャロップステップのコツと、巧みにギャロップステップを使ってディフェンスを抜くNBA選手達を紹介する。身につけて攻撃の幅を広げよう。

一見するとトラベリング!?ギャロップステップとは

ギャロップステップとは、まず片足をついている状態でボールを受け、そこからジャンプして両足着地するステップのことをいう。ほとんどバスケットボールをしたことがない人でも、バスケットボールは3歩以上歩くとトラベリングになる、というルールはご存知だろう。
ところがこのギャロップステップは一見、ジャンプを繰り返す動作でトラベリングのように見える。これでもOKな理由は両足着地が左右同時であれば一歩とカウントされるからだ。ただし、この状態からピボットするとトラベリングになる。

独特のステップが大事なギャロップステップのコツ

ジャンプした状態でボールを受け取るジャンプストップとは異なり、ギャロップステップは片足の状態でボールを受け取るため、普段のステップとは異なる。
そのためギャロップステップ習得のための練習が必要になる。最初、練習の時には立っているだけのディフェンスを置いて、それをギャロップステップで抜く練習をしよう。片足でボールを受け、ステップして両足着地する流れを体に覚えさせるための反復練習が必要になる。

おすすめの記事