「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

歴代1位は誰だ?オーランド・マジックのNBAドラフト選手5名

2017 7/10 10:01イシカワヒロキ
オーランド・マジック
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Matthew Kaiser 7/Shutterstock.com

フロリダ州オーランドにあるNBAチーム、オーランド・マジック。1989年に創立され、オーランドのテーマパーク「ディズニーワールド」にちなんで「マジック(魔法)」のチーム名を持つチームです。今回は、そんなオーランド・マジックのNBAドラフト選手5名をご紹介します。

伝説のセンター シャキール・オニール

1992~1996年にマジックで活躍していたのが、NBAドラフト1位のシャキール・オニール選手です。
ポジションはセンターで、ルーキーシーズンの1992~1993年に23.4得点、13.9リバウンドを記録しました。ルーキーの頃に1年間に2回もダンクシュートでバスケットゴールを壊したという逸話があります。
オニール選手は、1993年には「新人王」として表彰されたほか、マジックの「殿堂メンバー」にも登録されました。

マジックの優秀スターター マイク・ミラー

2000年、マジックはNBAドラフト5位のミラー選手を指名しました。
ミラー選手のポジションはシューティングガード(SG)とスモールフォワード(SF)です。ルーキーシーズンの2000~2001年から早速活躍し、2001年に「新人賞」を受賞、「NBAオールルーキーチーム」ではファーストチームとして参加しました。
2年目からはスターターとして起用され、3年目には65試合全てスターターとして活躍した選手です。マジック創設初の進出となったプレーオフでも貢献しましたが、2003年までの在籍となりました。

おすすめの記事