「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

アトランタ・ホークスが獲った歴代1位NBAドラフト選手達

2017 7/10 10:01イシカワヒロキ
アトランタ・ホークス
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Jamie Lamor Thompson/Shutterstock.com

ジョージア州アトランタ市を拠点とする、アトランタ・ホークス。チームロゴに「タカのくちばし」が入っているのが特徴です。今回はそんなホークスから指名されたNBAドラフト選手をご紹介します。

アトランタ・ホークスの得点王 ドミニク・ウィルキンス

1982~1994年にホークスで活躍していたのは、ドミニク・ウィルキンス選手です。
ウィルキンス選手は1982年に、ホークスからNBAドラフト3位で指名されました。ポジションはスモールフォワード(SF)。1985~1986年シーズンには30.3得点を決めた実績があります。この記録が評価され、1986年には「得点王」に選出されました。
ほかにも、「NBAスラムダンクコンテスト」で2回優勝、「NBAシューティングスターズ」で3回も優勝した素晴らしい実績を持つ選手です。

1990年代~2004年 ホークス低迷期

ウィルキンス選手の活躍もあり、90年代前半までのホークスには勢いがありました。しかしウィルキンス選手がチームを離れてから、ホークスに低迷期が訪れます。
シャリーフ・アブドゥル=ラヒーム選手や1999年NBAドラフト選手ジェイソン・テリー選手が加入しますが、以前のような強さをなかなか取り戻せません。2004年にドラフトでジョシュ・チルドレス選手、ジョシュ・スミス選手らを指名しても状況は好転せず。球団史上最低の13勝という結果で終わりました。

おすすめの記事