「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【NBAドラフト】ヒューストン・ロケッツの歴代1位の選手

2017 7/10 10:01おしょう
ヒューストン・ロケッツ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by 360b/Shutterstock.com

ヒューストン・ロケッツは前進のサンディエゴ・ロケッツとして1967年に創立されました。 その歴史の中には、様々な名選手が在籍していました。 今回は、ヒューストン・ロケッツのドラフト歴代1位の選手たちをご紹介します。

1984年 アキーム・オラジュワン選手

1984年が「史上最高のドラフト」と呼ばれることもあった中で、全体の1位でロケッツから指名を受けたのがアキーム・オラジュワン選手です。マイケル・ジョーダン選手、チャールズ・バークレー選手など、後に往年の名選手と称される選手たちを抑えての1位指名でした。
オラジュワン選手は、センターでありながらも俊敏なステップワーク、特に切れ味の鋭いスピンムーブなどを武器に活躍しています。オラジュワン選手の背番号34はロケッツの永久欠番となっています。

1983年 ラルフ・サンプソン選手

オラジュワン選手加入の前年、1983年に全米1位で指名を受けた選手がラルフ・サンプソン選手です。翌年に加入したオラジュワン選手とともに「ツインタワー」と呼ばれ、ロケッツのインサイドを固めました。
1984年から4年連続でNBAオールスターに選出されており、一時代を築いたセンタープレイヤー。しかし、晩年は膝の怪我の影響により、思うようなプレイができずに、1992年に現役引退となりました。

おすすめの記事