「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【オールスター総評】2016-17NBAオールスターを振り返る

2017 6/13 12:41Mimu
バスケットボール 盛り上がる
このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 https://www.daily.co.jp

2016-17年のNBAオールスターが、2月19日にニューオーリンズのスムージー・キング・センターにて開催された。 毎年多くのファンが熱狂するこのオールスターだが、2017年はいったいどんな試合が、そしてどんなプレーが繰り広げられたのだろうか。

2月19日に開催されたオールスターゲーム

2月19日、2016-17年のNBAオールスターゲームがニューオーリンズにて開催された。イースタン・カンファレンスとウェスタン・カンファレンスを代表するトッププロが集結するこの試合だが、今年もレブロン・ジェームズ選手やステファン・カリー選手など、おなじみの選手たちが出場していた。
また、ダンクコンテストやスリーポイントコンテストの方も、大いに盛り上がった。毎年お祭り騒ぎとなるこの日だが、その見所となったポイントを詳しく紹介していこう。

オーススターゲーム新記録を作ったデイビスがMVP

試合は192-182という接戦でウェスタン・カンファレンスが勝利した。MVPは地元ニューオーリンズ・ペリカンズから選出されたアンソニー・デイビス選手だ。彼はこの試合でなんと52得点もあげ、オールスターの最多得点記録を塗り替えてのMVPだった。ちなみにそれまでの記録は1962年ウィルト・チェンバレン氏が打ち立てた42得点。55年間破られていなかった記録を、大幅に塗り替えたのだ。
しかも、この試合ではラッセル・ウェストブルック選手も41得点を記録。それも第4クォーターの時点で達成していたのだが、地元チームのデイビス選手にMVPを獲得させるべく、それ以降はほとんどをアシストにまわるなど、後押しもあっての獲得だった。

おすすめの記事