「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

公園の芝生にバスケットゴールあり!岡山県でストリートバスケを楽しむ

2017 6/13 12:41おしょう
バスケットゴール
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Taweesak Jaroensin/Shutterstock.com

バスケットのシュート練習はスペースが必要だし、バスケットゴールがないとできない。 そういったことから、シュート練習をあきらめてしまう方もいるのではないだろうか。 そこで今回は、バスケットゴールがある岡山県の公園を紹介しよう。

整備されたコンクリートコート「シティライトスタジアムのゴール」

住所:岡山県岡山市北区いずみ町2-1-11
アクセス:津山線、法界院駅から徒歩15分
駐車場:有料駐車場有り
利用可能時間:なし
使用料金:無料

シティライトスタジアムの駐車場の入り口付近に設置されているバスケットゴールだ。ハーフコートで、コンクリートにラインやゾーンがペイントされているので、3on3などもすることができる。
駐車場の入口のところにはフェンスがないので、ボールが飛び出さないように注意が必要だ。

オールコートが2面「百間川緑地バスケットコート」

住所:岡山県岡山市中区兼基
アクセス:山陽本線、東岡山駅から徒歩25分
駐車場:有り(無料)
利用可能時間:なし
使用料金:有料(管理先へ要確認)

「百間川緑地バスケットコート」には、フルコートのバスケットコートが2面ある。施設はやや老朽化が進んでいるが、コンクリートでラインなどもあり、整備はされている。
河川敷で広いスペースを確保してあるが、コート全体がフェンスで囲われているので、ボールが飛び出す心配もない。

スポーツで賑わう場所「倉敷スポーツ公園(マスカットスタジアム)」

住所:岡山県倉敷市中庄3250-1
アクセス:山陽本線、中庄駅から徒歩10分
駐車場:有り(有料)
利用可能時間:なし
使用料金:無料

倉敷スポーツ公園(マスカットスタジアム)の外壁に取り付けられた2基のバスケットゴール。スペースは広いので、アウトサイドシュートの練習も思い切ってすることができる。
野球をはじめとした、さまざまなスポーツイベントが開催される場所でもあるので、多くの人たちで賑わっている。

まとめ

以上、岡山県のバスケットゴールを紹介した。 今回ご紹介したように、岡山県には本格的なストリートコートもある。 ロケーションとしても、スタジアムや河川敷などさまざまな場所があり、飽きずにバスケットができそうだ。

※一部、誤情報がありお詫び申し上げます。記事を修正し現在調査済の情報に更新しております。

関連記事

おすすめの記事