「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

1on1からオールコートまで、群馬県内公園の無料バスケットゴールスポット

2017 5/8 19:55吉田 和喜
バスケットボール
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Thanaporn Pinpart/Shutterstock.com

群馬県に、無料で1on1から本格的なオールコートまで楽しめるバスケットゴールスポットが多くある。 たまには、友達とバスケットを楽しむのはいかがだろう。 各公園の特徴をわかりやすく紹介する。

フルコートが2面設置された「もみじ平総合公園」

住所:群馬県富岡市上黒岩1377
アクセス:上信電鉄線 上州七日市駅 約2.1km
駐車場:有り
利用料金:無料

もみじ平総合公園は、群馬県の中でも特におすすめのバスケットゴールスポット。公園などのストリートコートでは珍しく、フルコートが2面用意されている。もちろん各種ラインもしっかりと引かれているので、本格的な試合を楽しむことができる。
また、子ども用の遊戯広場も横に設置されているので、子どもを連れてきて遊ぶのにもおすすめだ。

本格3on3を楽しむなら「綿打コミュニティ運動公園」

住所:群馬県太田市新田上田中町668-2
アクセス:JR両毛線/東武伊勢崎線 伊勢崎駅より、いせさきしシャトルバス有り
駐車場:有り
利用料金:無料

綿打コミュニティ運動公園には、ゴールが1基設置されている。コート全体は緑、ゴール前は赤でペイントされていて、ラインもしっかりと引かれているので、友達と6人集まれば本格的な3on3の試合を楽しめる。
また、普段からも多くの若者がバスケットを楽しんでいるので、1人で行っても、新たなバスケット好きの輪が広がる。

おすすめの記事