「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

ゴムチップのコートまで使える!栃木県内の無料バスケットゴールスポット

2017 5/8 19:55吉田 和喜
バスケットボール
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by PongMoji/Shutterstock.com

「バスケットがしたいのになかなか遊べる場所が見つからない」という方のために、栃木県内でストリートバスケを楽しめる公園を紹介する。 新しい練習場でバスケットが大好きな仲間も見つけよう。

オールコートの試合にも対応できる?五十部運動公園

住所:栃木県足利市五十部町外
アクセス:東武足利市駅から2.6km、車で約5分
駐車場:有り
利用料金:無料(申し込み必要 事務所41-3963)

ゴムチップで舗装されたバスケットのオールコート。各ラインがきれいに引かれているほか、周りには柵も立てられているなど整備が行き届いている。使用するには申し込みが必要だが、これだけクオリティの高いコートを無料で使用できるのは驚きだ。メンバーを集めてフルコートの試合を楽しもう。

3on3を楽しもう?大平町運動公園

住所:栃木県栃木市大平町蔵井1547
アクセス:東武日光線 新大平下駅より2.3?q 車で5分
駐車場:有り
利用料金:無料

大平町運動公園は野球場も備えた比較的大きな運動公園だ。バスケットコートは球場レフトスタンド側のおまつり広場内にある。
スペースは3on3を楽しむのにちょうどいい広さで、フリースローラインはしっかりと引かれている。ゴールは1基のみでバックボードは金属製だが、ネットがついいるのでネットを揺らす音を楽しみながら、3on3をすることができる。

金属製ゴールネットがおもしろい?新都市第三公園

住所:栃木県佐野市越名町1220-1
アクセス:国道50号線より佐野アウトレットに向かい、第2駐車場横
駐車場:有り
利用料金:無料

新都市第三公園には、アスファルトで舗装された地面にバスケットゴールが2基設置されている。フリースローラインが引かれているので、シュート練習や3on3が可能。ゴールネットが金属製のため、普段入るようなシュートが決まらないこともあり、いつもと違う雰囲気で試合を楽しむことができる。

駅前で朝から夜までバスケットを楽しむ?氏家駅 交流広場

住所: 栃木県さくら市氏家駅前
アクセス:東北本線氏家駅下車 徒歩1分
駐車場:有り
利用料金:無料

駅前ということもあり、常に人でにぎわう氏家駅前交流広場のバスケットコート。特に夕方になると、若者を中心にバスケ好きが集まり試合が行われている。専用照明はないが駅前ということで比較的明るく、遊べる時間が長いのもメリットの1つだ。
年齢にこだわらず、バスケットが好きな人たち同士でプレーをするのも楽しい。
また、平成29年10月1日から平成30年3月(予定)までは工事中の為利用することができません。

まとめ

栃木県でおすすめしたい無料でバスケットゴールが使用できる公園を紹介した。 社会人になっても部活以外でバスケットを楽しめる場所は、探せばたくさんある。 久しぶりにバスケットを楽しんでみるのはいかがだろうか。

※当記事の情報は現地で確認したものではありません。正確な情報は公式サイト等をご確認の上ご利用いただきますようお願いいたします。

関連記事

おすすめの記事