「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【四日市工を崩すのはどのチーム?】三重県のバスケ強豪校5選

2016 7/31 09:20
三重県 バスケ 高校 男子
このエントリーをはてなブックマークに追加

伊藤将伸選手を輩出したバスケ強豪校「皇學館」

中高一貫教育の神道系学校、皇學館(伊勢市)は、近年力をつけているバスケの県内強豪校だ。同校のOBには伊藤将伸選手(レラカムイ北海道ー群馬クレインサンダーズ)がおり、活躍している。2016年のインターハイ予選は4位、15年は新人大会で準優勝、ウインターカップ県予選ベスト8、インターハイ5位と常に県内上位を争うチームとして定着している。また、2009年にはインターハイに初出場を果たすなど、栄冠を手にした数少ないチームの一つだ。

2016インターハイ県予選準優勝の強豪校「津工業」

四日市工業、海星、皇學館とともに、三重県男子高校バスケ界のビッグ4の一角に位置付けられているのは津工業(津市)だ。津工業の部活動はプロ選手も多数輩出しているサッカー部が有名だが、バスケットボール部も過去には全国大会の出場も経験している公立の古豪なのだ。直近では2016年インターハイ県予選は準優勝、15年ウインターカップ県予選ベスト4と海星や皇學館に劣らない好成績を残しているため、今後の活躍に期待がかかる。

おすすめの記事