「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

都内で遊べるバスケットコートをチェック

2017 4/25 12:52
バスケットボール
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Derek Brumby/Shutterstock.com

バスケットボールは激しい動きが多く、少し遊ぶだけでもとてもいい運動になるスポーツです。 本稿では、都内にあるバスケットコートを利用できる施設を紹介します。バスケをする場所に困った時には、ぜひ参考にしてみてください。

コートが多い!中央区総合スポーツセンター

中央区総合スポーツセンターは、浜町駅から徒歩2分で行くことができ、非常にアクセスが良好となっています。
バスケットボールは競技場が3か所あり(一部シュート練習のみ可)広いコートで楽しめるのですが、スポーツセンター利用は団体での使用が基本になります。 コートや時間、曜日によって使用料が異なりますが、大人数で利用する時に、とても便利な施設です。

個人開放で気軽に!豊島体育館

豊島区に所在している豊島体育館は、スケジュールによっては個人公開でバスケットボールを楽しむことができます。 千川駅から3分とアクセスもよく、16歳以上で400円、それ以下の年齢であるなら200円とお手頃な料金で2時間使用することができます。(2017年現在)
ただし、いつでも利用できるわけではなく、日付や年齢などでも使える日が分けられていますので、公式HPを参考に間違えないようにお出かけ下さい。

安く使える!高円寺体育館

杉並区に所在している高円寺体育館は、東高円寺駅から徒歩5分の距離で行くことができます。
最大の魅力はその安さであり、個人使用の場合は大人200円、小中学生100円と、とても安い価格で使用することができるようになっています。(2017年現在)
また、個人や団体で登録を行えば、インターネットを使用して2時間の貸し切りを申請することができるようになっています。 登録料や全面使用量など、別途費用が必要な場合もありますが、安く楽しむにはもってこいの施設です。

プールも使用できる!深川北スポーツセンター

江東区に所在している深川北スポーツセンターは、個人は利用券を購入する形で使用できるようになっており、バスケットボールをする場合は午前・午後・夜間(一般400円、中学生以下・シニア100円)いずれかのものか、全日(一般700円、中学生以下・シニア200円)の大体育室の利用券を購入することになるでしょう。(2017年現在)
体育室のほかにもプールやトレーニング室など、さまざまなスポーツを行える施設が用意されていますので、バスケットボール以外のスポーツにも取り組みたいという人は必見です。

web登録でカンタンお得!世田谷レクセンター

世田谷区に所在している世田谷レクセンターは、やや割高になっているものの、その反面しっかりと使用できることができるようになっている点が魅力的です。
また、web登録制であり、登録すると使用申請が簡単になるだけでなく、1時間の使用料が4320円から3240円と1000円以上安くなります。
平日の場合、21時まで施設が利用できますので、部活や仕事の後、もう一汗流すこともできますね。

まとめ

子供も大人も、安全安心にバスケを楽しむには、広い施設と設備が必要になります。 料金や設備は色々ですが、その中でも気軽に利用できそうな施設を5つご紹介しました。 家族で、友人で。ぜひバスケットボールを楽しんで下さい。

関連記事

おすすめの記事