「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【がんばんべぇ】群馬県のバスケ強豪校5選を紹介

2016 7/31 09:20
バスケ 前橋育英
このエントリーをはてなブックマークに追加

急激な成長で群馬県バスケの3番手になった「市立太田」

1964年創立と比較的新しい市立太田(太田市)は、中高一貫校が特徴だ。1996年に選抜高校野球に出場するなど、スポーツの盛んな学校だ。近年ではバスケ部が特に力をつけてきており、OBにはプロ野球・広島東洋カープの相澤寿聡投手や千葉ロッテマリーンズの細谷圭内野手がいる。2015年のインターハイ県予選では、前橋育英と桐生第一の2強を破り、悲願の初優勝。同年の総体においても準優勝を果たし関東大会へ駒を進めるなど、県内3番手として急激に実力を伸ばしている。

群馬県が誇るバスケも強い進学校「太田」

1897年創立の歴史ある伝統校太田(太田市)は、県内有数の進学校であり、かつ男子校という特徴がある。進学校ゆえに政財界やマスコミで名を売る有名人も非常に多く、古くはプロ野球初代コミッショナーの福井盛太氏などを輩出している。2014年にはウインターカップ県予選ではベスト8、2015年のインターハイ県予選でも4位と、着実に力をつけてきており、市立太田とともに成長に注目が集まる。

おすすめの記事