「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【がんばんべぇ】群馬県のバスケ強豪校5選を紹介

2016 7/31 09:20
バスケ 前橋育英
このエントリーをはてなブックマークに追加

群馬県のバスケ強豪校といえば、最も有名なのが前橋育英だ。2013~15年までインターハイ県予選を3連覇するなどの実力を持ったチームで、現在はこれに対抗する桐生第一とともに2強を形成している。今回はこの2校に新興勢力や古豪を加えた群馬県のバスケ強豪5校を紹介する。

圧倒的な戦績で群馬県のバスケをリード「前橋育英」

近年の群馬県の男子バスケ界を常にリードし続ける存在が前橋育英(前橋市)。2015年までに通算9度のウインターカップ出場している。2015年のチームはベンチを含めた登録選手の平均身長が172.1センチと小柄だが、それを補うスピードとチームワークに定評があった。2012年の全中MVPで中心選手だった酒井達也選手は卒業後にアメリカ留学をするなど、全国トップレベルの選手が数多く在籍している。「泥臭さを大切に」をチーム目標とし、全国制覇へさらに勢いを増している。

前橋育英に次ぐ強豪校「桐生第一」

群馬県の王者・前橋育英のライバルとして、しのぎを削るのが野球の甲子園出場の常連校として知られる桐生第一(桐生市)だ。男子バスケ部も県内トップレベルの実力を誇り、2009年にはインターハイとウインターカップの県予選を共に勝ち抜き、県内2冠を達成。2012年のインターハイでは全国ベスト8に残り、前橋育英に劣らぬ戦績を残している。チームスローガンである堅守強攻を掲げ、前橋育英の撃破、そして全国大会の頂点を目指す。

おすすめの記事