「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【NBA】キャバリアーズの連覇はなるか?2017年の動向

2017 4/12 12:06おしょう
バスケットボール
このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 charnsitr/Shutterstock.com

2015-2016シーズンに、ウォリアーズ優位という下馬評を覆して見事NBAを制したキャバリアーズですが、早くも2016-2017シーズンの動向が気になる方も多いのではないでしょうか? 今回はキャバリアーズ2016-2017シーズンの注目すべきところをご紹介します。

2015-2016ファイナルは”奇跡”の大逆転劇

2016-2017ファイナルは、下馬評ではウォリアーズが圧倒的優位な状況でした。 チームの絶対的エース、ステフィン・カリー選手を初め、ケビン・デュラント選手、クレイ・トンプソン選手、ドレイモンド・グリーン選手などのオールNBA級の「ビック4」を揃えた布陣はNBA屈指とされていたからです。
そういった戦力差もあり、キャバリアーズは1勝3敗と瀬戸際に追い込まれてしまいます。しかし、そこからキャバリアーズの大エース、レブロン・ジェームズ選手、カイリー・アービング選手の活躍もあり、逆転。見事初となる栄冠を掴んだのでした。

2016-2017シーズンの動向

見事初優勝を遂げたキャバリアーズ。 更にチームを補強し失敗すれば、批判にさらされる可能性もあるため、このまま良いチーム状態を引き継ぐことにしました。
長いNBAの歴史を振り返ってみても、連覇を成し遂げたチームはわずか6チームしかありません。 キャバリアーズの2015-2016シーズンのロースターはNBAでも上位の平均年齢です。そのため、コンディション管理や、怪我に備えたチーム作りというのも重要なカギとなりそうです。

おすすめの記事