「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

ウィンターカップベスト8!帝京長岡のバスケインターハイ2017予想

2017 3/16 09:28くらげ
バスケットボール
このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 : http://wintercup2014.japanbasketball.jp/

2016年のバスケウィンターカップでベスト8に進出した帝京長岡高校。2017年に行われるインターハイではどんな活躍を見せてくれるでしょうか。新潟県新人戦の成績からインターハイでの活躍を予想します。

ウィンターカップベスト8の帝京長岡高校バスケ部

新潟県にある私立帝京長岡高等学校の男子バスケ部は「一心」と「覚悟」を掲げ、全国レベルでのバスケを目指しています。 ウィンターカップには3年連続3回目の出場です。
2016年は準々決勝で宮崎県の延岡学園と対決、81-51と30点差で快勝するなどの活躍を見せ、ベスト8の成績です。 また、2016年のインターハイでは京都の強豪、東山と並び3位の帝京長岡、2017年インターハイではどんな活躍を見せてくれるでしょうか。 新潟県と北信越地方の新人戦の成績から予測してみます。

帝京長岡バスケ新人戦・新潟県大会は初戦シードでスタート

2017年1月7日(土)~9日(祝)に第45 回BSN杯新潟県高等学校バスケットボール大会が行われました。 この大会は北信越代表順位決定戦の予選を兼ねた、勝ち上がり式のトーナメント大会です。 新潟県内の高校から81校の男子バスケチームが参加します。
帝京長岡の1回戦は初戦シード、2回戦は新潟明訓と対戦し、108-38と70点のリードでシードの実力を見せます。 3回戦は新潟産業大学附属と対戦、119-33と100得点以上をとり圧勝します。

おすすめの記事