「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

低迷期脱出なるか?NBAオーランド・マジックの概要と注目選手

2017 2/16 19:10
バスケットボール
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Ververidis Vasilis/Shutterstock.com

古くはシャキール・オニール氏、またドワイト・ハワード選手の活躍で強豪チームだった、NBAオーランド・マジックの復活が待たれている。オーランド・マジックの概要と注目選手を紹介する。

チームの沿革と特徴

競技の人気拡大で、1989年、NBAは新規チームの参入を発表した。そのチームの1つがオーランド・マジックだ。
チーム結成当初は低迷が続いたが、1992年にNBAのドラフト全体1位でシャキール・オニール氏を獲得すると、チームは上昇曲線を描く。1993-94年シーズンには50勝32敗で初めてプレイオフ進出。翌1994-95年シーズンはNBAファイナルまで勝ち進む。しかし、オニール氏が優勝を目指しロサンゼルス・レイカーズに移籍すると、プレーオフ進出がやっとのチームになる。

最近の成績

2003-04シーズンから3シーズン続けてプレーオフ進出を逃したオーランド・マジックは、ドワイト・ハワード選手の成長と共に、再び上昇曲線を描く。2007-08年シーズンには52勝30敗の好成績。2008-09年には快進撃を続け、NBAファイナルまで進出している。
シーズン後ビンス・カーター選手を獲得し、さらなる飛躍が期待されたが、期待通りには行かなかった。2011-12シーズン後ドワイト・ハワード選手が移籍すると再び低迷期に入ってしまった。

おすすめの記事