「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

連覇なるかNBAクリーブランド・キャバリアーズの注目選手

2017 2/16 19:10
バスケットボール
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Kristin Chiasson/Shutterstock.com

NBAの2015-16シーズンにおいて、悲願のNBAファイナル優勝を果たしたクリーブランド・キャバリアーズ。果たして連覇なるのだろうか?クリーブランド・キャバリアーズの注目選手を紹介する。

チームの沿革と特徴

NBAクリーブランド・キャバリアーズは、1970年に創設された。初代ヘッドコーチにビル・フィッチ氏を迎えると、長期的なチーム作りで強化を続け、1975-76シーズンには49勝33敗の好成績を残す。1983年にオーナーが代わると、キャバリアーズは強化のスピードをあげる。
80年代後半にはロン・ハーパー氏やマーク・プライス氏の活躍で強豪チームとなると、90年代はマイケル・ジョーダン擁するシカゴ・ブルズのライバルと言われるほどキャバリアーズは強くなる。しかし、90年代はなかなかプレーオフを勝ち進むことができなかった。

最近の成績

2003年の全体1位でレブロン・ジェームス選手をキャバリアーズが獲得すると、2005-2006シーズンに、8年ぶりのプレーオフ進出を果たす。2006-07シーズンはNBAファイナルに進出、スイープで敗れたものの確かな成長を見せた。その後2010-11シーズンにレブロン・ジェームス選手が移籍すると、チームは低迷するが、2014-15シーズンからレブロン・ジェームス選手が復帰すると、ケビン・ラブ選手も獲得し、カイリー・アービング選手とビッグ3と呼ばれた。
2014-15シーズンキャバリアーズはNBAファイナルに進出、惜しくも2勝4敗でゴールデンステート・ウォリアーズに敗れたが、同じ顔合わせになった翌2015-16シーズンで1勝3敗から3連勝の大逆転でNBAファイナル初優勝を飾っている。

おすすめの記事