「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

目指せプレーオフ!NBAサクラメント・キングスの注目選手を紹介

2017 2/16 19:10
バスケットボール
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by pixfly/Shutterstock.com

NBAサクラメント・キングスは、90年代後半から2000年代中頃まで、西地区の強豪として君臨したチームだ。久しくプレーオフ進出を果たせていないが、サクラメント・キングス浮上の鍵を握る注目選手を紹介する。

チームの沿革と特徴

サクラメント・キングスの歴史をひも解くと、1946年まで遡る。ニューヨーク州のロチェスターにロチェスター・ロイヤルズというNBLというプロバスケットボールリーグに所属するチームができた。
ロイヤルズは1948年にBAAという、これまたプロバスケットボールリーグに所属すると、BAAはNBAと1949年に統合する。1957年にシンシナティに本拠地を移し、シンシナティ・ロイヤルズになる。1971年にチームは売買され、カンザスシティに本拠地を移すと、カンザスシティ・キングスへ。1983年に、またもチームが売買され、1985年に本拠地をサクラメントに移し、サクラメント・キングスになっている。

最近の成績

チームがサクラメント・キングスになって以降、長らく勝てない時代が続いた。1984年から1998年まで勝ち越しもなく、プレーオフ進出はわずか2回だった。
それを一変させたのはヘッドコーチのリック・アデルマン氏だ。クリス・ウェバー氏やブラディー・ディバッツ氏といったトレードで加入した選手の活躍もあり、西地区の強豪チームに変貌を遂げる。1998-99シーズンから2005-06シーズンまで8年連続プレーオフ進出をはたした。
しかし、リック・アデルマン氏が退陣すると再び低迷期へ突入。2006-07シーズンから2015-16シーズンまで1度も勝ち越しも、プレーオフ進出もない。

おすすめの記事