「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

NBAを見よう!デトロイト・ピストンズの注目選手達

2017 2/16 19:10
バスケットボール
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by wk1003mike/Shutterstock.com

NBAイースタン・カンファレンス、セントラル・ディビジョンに所属するデトロイト・ピストンズ。現在の30チームの中で最も古くに創設されたチームだ。そんな、デトロイト・ピストンズの注目選手を紹介する。

デトロイト・ピストンズとは?

デトロイト・ピストンズは1941年に創設され、1948年からNBAに参加する。1948年のチーム名称は、フォートウェイン市を本拠地としていたため、フォートウェイン・ゾルナー・ピストンズだった。その後、1957年にデトロイトへ移転したことで、現在のチーム名であるデトロイト・ピストンズとなったのだ。2016年現在までにNBAファイナルを3回制覇しており、永久欠番の選手も11人輩出するなど歴史のある名門チームだ。

34番 トバイアス・ハリス選手 パワーフォワード

トバイアス・ハリス選手は、2011年ドラフト11位でミルウォーキー・バックスに入団する。高校時代からトバイアス・ハリス選手は有名で“Mr.ニューヨーク”とも呼ばれているほどの逸材だった。ミルウォーキー・バックスでは出番があまりなく、オーランド・マジックへと移籍する。
トバイアス・ハリス選手はオーランド・マジックで花開き、出場時間も増え、チームの主力となる。トバイアス・ハリス選手は2016年2月のトレード期限間際にデトロイト・ピストンズへ移籍する。デトロイト・ピストンズはストレッチフォーと呼ばれるパワーフォワードを探しており、それに合致したのがトバイアス・ハリス選手だったのだ。移籍後のトバイアス・ハリス選手は、シェフを自ら雇うなど食事改善を行い、集中力をアップさせた。

おすすめの記事