「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

NBAブルックリン・ネッツ チーム立て直しを担う選手達

2017 2/16 19:10
バスケットボール
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Ververidis Vasilis/Shutterstock.com

本拠地移転後好成績が続いていたが昨年は不振に喘いだブルックリン・ネッツ。 チームの再建を担う選手達にはどのような選手がいるのだろうか? 主力を張る選手やこれまでのネッツの歴史を紹介する。

本拠地移転の歴史と「ネッツ」のチーム名の由来

ブルックリン・ネッツの原型となるチームは、1967年にプロバスケットボールリーグABA発足時にリーグに参加したニュージャージー・アメリカンズだ。ニュージャージー州を本拠地としていたが、翌年チームはニューヨークに移転し、ニューヨーク・ネッツと改称した。
その後、2012年にはブルックリンへの移転が完了し、チーム名は正式にブルックリン・ネッツとなった。「ネッツ」という名称は、ニューヨークに本拠地を構えた際に、メジャーリーグのニューヨーク・「メッツ」、NFLのニューヨーク・「ジェッツ」と韻を踏んでいるということ「ネッツ」が選ばれた。

ブルックリン移転直後から成績安定も

ネッツはNBAに加入後、2度のファイナル進出はあるもののいまだに優勝した経験はない。また加入時には多額の加盟料とニューヨーク移転に伴う保証料の支払いに追われ、チームの強化も中々出来ずにいた。ブルックリン移転以降は、チームも強化されコンスタントにプレーオフに進出していたものの、ヘッドコーチを務めていたジェイソン・キッド氏の他のチームへの転身やポール・ピアース選手、デロン・ウィリアムス選手など主力選手の相次ぐ流出などで2015-16シーズンは21勝61敗と大きく負け越してしまった。

おすすめの記事