「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

NBA名門中の名門、ボストン・セルティックスの歴史と注目選手

2017 2/16 19:10
バスケットボール
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by FS Stock/Shutterstock.com

NBA優勝17回の最多優勝記録を誇る名門、ボストン・セルティックス。あのビル・ラッセル選手を擁し、怒涛の8連覇も達成した。ここではボストン・セルティックスの歴史や戦歴、現役注目選手を紹介する。

設立当初は当初は弱いチームだったボストン・セルティックス

ボストン・セルティックスはNBAイースタン・カンファレンスのアトランティック・ディビジョンに属するチームだ。本拠地はマサチューセッツ州ボストン市、ホームアリーナはTDガーデンだ。創設は1946年、NBAの前身BAAの立ち上げに伴って設立された。
1940年代のセルティックスはどちらかと言えば弱いチームだった。チームに変化が現れ始めたのは1950年、レッド・アワーバック氏がチーム副社長兼ヘッドコーチに就任してからだった。積極的な人材の確保と、采配でボストン・セルティックスを強豪チームへと導く。

ビルラッセル選手の入団と名門への道

1950年にはポイントガードのボブ・クージー選手、1951年にはシューティングガードのビル・シャーマン選手を獲得してプレーオフの常連にはなるが、ファイナルには進出できなかった。
初優勝は1956-57シーンだ。1956年のドラフト直後のトレードでセンターにビル・ラッセル選手を迎えると、ファイナルでアトランタ・ホークスを4勝3敗で下し栄冠を手に入れる。その後1968-69シーズンまでの13シーズンに8連勝を含む優勝11回と抜群の強さを誇った。その後も6回の優勝を加え、2015-16シーズンもプレーオフには残ったが1回戦で敗退している。2016-17シーズンは23試合終わって13勝10敗とまずまずの滑り出しだ。

おすすめの記事