「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

来日したことも!NBA・ミネソタ・ティンバーウルブズの注目選手とは

2017 2/16 19:10
バスケットボール
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by pixfly/Shutterstock.com

かって日本でも公式戦を行ったことがある、ミネソタ・ティンバーウルブズをご存知だろうか。リバウンド王に4回輝くことになるケビン・ガーネット選手を擁し、本場のバスケットを見せてくれた。ここではミネソタ・ティンバーウルブズの歴史や現役注目選手を紹介する。

地元民の思いで作られたチーム

ミネソタ・ティンバーウルブズはNBAウェスタン・カンファレンスのノースウェスト・ディビジョンに属するチームで、本拠地はミネソタ州ミネアポリス市、ホームアリーナはターゲット・センターだ。創設は1989年とそれほど古くない。当時ミネソタ州にはバスケットボールチームがなく、地元民の思いが作ったチームだった。
創設からしばらくは弱小チームで、7年間は勝率4割を超えることができないシーズンが続く。それでも、1995年ドラフトでケビン・ガーネット選手を獲得した頃から、チームは上昇の気配を見せ始めた。

プレーオフ進出もファイナルの経験なし

1995年にガーネット選手を獲得すると、同じ年にはトレードでトム・ググリオッタ選手 を獲得、1996年にはドラフト直後のトレードでステフォン・マーブリー選手を獲得するなど、積極的に補強に乗り出し、1996-97シーズンには40勝42敗ながら初めてのプレーオフに駒を進める。
その後、連続して8回プレーオフに進出するも7回は1回戦負け、8回目の2003-04シーズンでカンファレンス決勝まで勝ち進んだが、ファイナル進出はできなかった。以降プレーオフ進出は果たしていない。2016-17シーズンも21試合終了時点で6勝15敗と苦しいスタートとなっている。

おすすめの記事