「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

NBA、ロサンゼルス・クリッパーズで活躍中の注目選手

2017 2/9 18:26
バスケットボール シュート
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by melis/Shutterstock.com

バスケットボールファンは、本場アメリカのプロバスケットリーグに興味がある方も多いだろう。NBAの強豪チームの一つ、ロサンゼルス・クリッパーズに関して、特徴や注目選手を中心に、紹介したいと思う。

東から西へ

ロサンゼルス・クリッパーズはNBAのウェスタン・カンファレンスのパシフィック・ディビジョンに属すチームで、本拠地はロサンゼルス、ホームアリーナはステイプルズセンターだ。設立は1970年になるが、チーム名も本拠地も現在とは違う。設立当初はバッファロー・ブレーブスとしてニューヨーク州バッファローが本拠地だった。
1978年に東海岸から西海岸のカリフォルニア州サンディエゴに移転をすると、サンディエゴ・クリッパーズと名のる。しかしサンディエゴでの成績は芳しくなく、バッファロー時代4度出場したプレーオフにも1度も出場できていない。そして1984年にはロサンゼルスに移り、ロサンゼルス・クリーパーズが誕生する。

転機を活かし強豪の一員に

ロサンゼルスに移転した後も成績は上がらなかった。1986-87シーズンなどは12勝70敗と散々な成績に終わる。2000年代になると2005-06シーズンにはカンファレンス準決勝まで行くものの、他のシーズンはぱっとしない。
転機は2008年のドラフトに訪れた。この年、デアンドレ・ジョーダン選手を獲得すると、翌2009年には全体1位でブレイク・グリフィン選手を獲得する。そして2011-12シーズン中にクリス・ポール選手を獲得すると勝率は6割を超えカンファレンス準決勝まで進出する。それ以降勝率は毎シーズン6割以上をキープ、プレーオフにも駒を進めウェスタンカンファレンスの強豪に名を連ねた。

おすすめの記事