「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

安定した強さを誇るNBAサンアントニオ・スパーズの注目選手を紹介

2017 1/25 19:28
san antonio spurs
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Keeton Galen / Shutterstock.com

NBAにおいて一番安定した強さを誇るチームと言っても過言ではないサンアントニオ・スパーズ。そのサンアントニオ・スパーズの注目選手を紹介する。チームの象徴であるティム・ダンカン氏引退の後、どんな選手がチームを引っ張っていくのだろうか?

チームの沿革と特徴

サンアントニオ・スパーズは、1967年にABAというプロバスケットボールリーグのオリジナルチームとして発足した。発足当時は、ダラス・チャパラルズという名称だった。1973年にチームのオーナーが代わり、サンアントニオ・スパーズになり、1976年にABAが解散すると、NBAに加盟する。
1970年代はアイスマンの愛称で呼ばれたジョージ・ガービン氏がスタープレイヤーで、NBA加盟後も4度の得点王を獲得した。その後チームが低迷する時代もあったが、1987年にドラフトの全体1位でデビッド・ロビンソン氏を獲得すると、長きにわたって活躍した。デビッド・ロビンソン氏はサンアントニオ・スパーズの象徴的な存在だ。

最近の成績

サンアントニオ・スパーズは1998-99シーズンに初めてのNBAチャンピオンになった。1997年のドラフト全体1位で獲得したティム・ダンカン氏とデビッド・ロビンソン氏という大型センタープレイヤー2人というツインタワーで制した。2002-03シーズンに2度目のNBAチャンピオンに輝くと、デビッド・ロビンソン氏が引退。
その後はティム・ダンカン氏、トーニー・パーカー選手、マヌ・ジノビリ選手のビッグスリーというトリオでNBAを席巻する。2004-05シーズン、2006-07シーズンにNBAチャンピオンに輝いた。その後も強豪チームとして君臨し、2013-14年シーズンに7年ぶりのNBAチャンピオンになると、2015-16シーズンまで17年連続50勝以上、19年連続プレーオフ進出という極めて安定して強さを保っている。

おすすめの記事