「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

名ポイントガード NBAジェイソン・キッド選手の功績

2017 1/18 19:02
バスケットボール
このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 http://www.cbssports.com

ジェイソン・キッド選手と言えばNBA史上に残る名プレイヤーだが、どのようなキャリアを歩んできたのだろうか? ジョンソン・キッド選手の生い立ちから現役時のプレイスタイル、プレイヤーとしての功績を紹介する。

幼少期の憧れはマジック・ジョンソン氏

ジェイソン・キッド氏の現役時代のポジションはポイントガードだった。これは幼い頃に上級生の子達に混じってバスケットボールを楽しんでいた際に、どうしても身長で劣ってしまう為、シュートよりも味方の得点チャンスを生み出すパスに磨きかけるようになった事による。またこの頃に影響を受けた選手が、当時のスタープレイヤーであったマジック・ジョンソン氏であり、ロサンゼルス・レイカーズの試合を観戦しては、彼のプレイを参考にしていた。

高校、大学とスター選手として活躍

高校は聖ジョセフノートルダム高校に進み、州タイトル獲得へ導くなど高校バスケ界のスターに成長する。高校のスター選手になったキッド氏の元には、多くの名門大学から勧誘がきた。さらには大学進学はせずに直接NBA入りも噂されるようになる。
しかしキッド氏の選択はカリフォルニア大学バークレー校という強豪校とは言い難い大学で、理由は自宅から近いというものだった。大学バスケでも年間最優秀選手獲得や強豪校を次々と撃破していく活躍で、すぐにでもNBAで通用する選手という高い評価を得る。

おすすめの記事