「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

NBA史上最高のスラムダンカー ビンス・カーター選手の功績

2017 1/18 19:02
バスケットボール
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Michelle Donahue Hillison / Shutterstock

過去にも素晴らしいダンクを決める名ダンカーは数多くいたが、それらの選手を差し置いて「NBA史上最高」と呼ばれているのがビンス・カーター選手だ。 そのように呼ばれる様になったきっかけとなる伝説のダンクやカーター選手のNBAで残した功績やエピソードを紹介する。

中学1年でダンクに目覚める

ビンス・カーター選手は史上最高のスラムダンカーとして名を馳せている。カーター選手が初めてダンクをしたのは中学1年生の時で、身長はこの頃173cmに達していた。その後、高校から大学を経て大学3年時にアーリーエントリーを宣言しNBA入りを果たす。ドラフト指名後即座トレードでトロント・ラプターズに移籍しNBAでのキャリアをスタートさせた。1998年の事だ。この入団年から新人王を獲得する活躍をみせてくれる。

スラムダンクコンテストで今日のダンクを連発!

2000年のNBAオールスターゲームにはファン投票で最多得票数を獲得し、スターティングメンバーとして出場を果たす。しかしそれよりもファンを驚愕させ、熱狂の渦に巻き込んだのは、スラムダンクコンテストで披露したカーター選手のパフォーマンスだった。
全5回の試技の内、3回で50点満点を、2回で49点という驚異の数字を叩き出した。全てのダンクがこれまでにない独創性にあふれた素晴らしいパフォーマンスで、新世紀に復活したスラムダンクコンテストを盛り上げた事は、カーター選手の一つの功績と言える。

おすすめの記事