「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

愛称は空飛ぶ冷蔵庫!?NBAチャールズ・バークレー選手の功績まとめ

2017 1/10 23:42
NBA
このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 http://sedoriplan.com/

チャールズ・バークレー選手は、NBA史上最高のPF(パワーフォワード)と言われており、テクニックとスピードを併せ持ったパワフルなプレイが特徴的だった。また、ユーモアの効いた毒舌は、コートの外でも話題になった。そんなチャールズ・バークレー選手の経歴や功績をまとめた。

チャールズ・バークレー選手の学生時代

1963年生まれ、アメリカ・アラバマ州出身のチャールズ・バークレー選手は、大学でバスケットボールをしていた頃から注目を集めるようになった。
プロバスケットボールプレイヤーの中では小柄とも言える2m弱の身長にも関わらず体格が良く、その上に俊敏性や跳躍力を兼ね備えた選手として知られていた。特に、そのリバウンド力には若い時から定評があった。 1984年のロサンゼルスオリンピックには、学生でありながら代表候補に選ばれている。

チャールズ・バークレー選手のNBAでの経歴

バークレー選手は、1984年にドラフトによりフィラデルフィア・76ersから指名を受け、1992年まで同チームでプレイを続けた。その後、自らの希望で、フェニックス・サンズへ移籍。1996年にはヒューストン・ロケッツに移籍している。 フェニックス・サンズに移籍して初めてのシーズンでMVPを受賞しているが、翌年からは怪我で欠場することが増えていった。
NBAオールスターゲームには、11年間連続で出場するなど、実力だけでなく人気を兼ね備えた選手であったことがわかる。

おすすめの記事