「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

NBAシカゴ・ブルズの名選手!スコッティ・ピッペン選手の功績まとめ

2017 1/10 23:42
pippen
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Tinseltown/Shutterstock

1990年代のシカゴ・ブルズにおいて、6度のチャンピオンリング獲得という偉業に多大な貢献を果たしたスコッティ・ピッペン選手。玄人向けのそのプレースタイルは、「史上最高のオールラウンダー」と評されるほどだ。スコッティ・ピッペン選手の生い立ちや功績をまとめる。

スコッティ・ピッペン選手の生い立ち

NBAにおいて数々の功績を残したスコッティ・ピッペン選手だが、その生い立ちは決して恵まれたものではなかった。彼は、アメリカの田舎町で12人兄弟の末っ子として生まれたが、幼少期は貧しい家庭環境だったという。
高校に進学する前に父親が病に倒れたこともあり、ピッペン選手はまともな食事を摂ることなく、学生時代はアルバイトに励んでいたようだ。そのために痩せ細り、バスケットボールをしていてもなかなかレギュラーになることはできなかった。

大学からNBA選手になるまで

そんなスコッティ・ピッペン選手だが、大学ではバスケットボール選手として奨学金を得るまでに成長した。そのころには体重も増え、得点力やリバウンドに優れた選手として頭角を現していたが、プロのスカウトに注目されるということはなく、ピッペン選手自身は、体育教師になって実家にお金を送ろうと考えていたようだ。しかしながら、その才能がシカゴ・ブルズの当時のジェネラルマネージャーの目に止まり、1987年にNBA選手としてのキャリアをスタートさせることになった。

おすすめの記事