「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

バスケットボール・歴代パスの名選手は誰?

2017 1/10 23:42
バスケットボール パス
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Aspen Photo/Shutterstock

世界最高峰のバスケットボールリーグであるNBAでは、まさに背中に目があるような意外性のあるパスを出す選手が数多く存在する。 そしてそれがバスケの醍醐味の一つだ。そんなワクワクするパスを見せてくれるパスの名手を紹介する。

NBA5度優勝のマジック・ジョンソン

マジック・ジョンソンは、1980年代にロサンゼルス・レイカーズで5度のNBA優勝に貢献したスター選手だ。 彼の背番号32番はレイカーズの永久欠番になっている。
シュート・ドリブル・パス、いずれの精度も非常に高いものをもっているが、特に彼のノールック・パスは単に全く見ていない方向にパスを出すだけではなく、フェイクを入れたり、レッグスルーやハンドリングを絡めるといった、彼独自の動きを完成させた。

歴代最多のアシスト、スティール記録をもつジョン・ストックトン

ジョン・ストックトンはNBAでは少数派に数えられる白人選手の名選手・名ポイントガードだ。
1992年・1996年にはアメリカ代表として2大会連続のオリンピック金メダルにも貢献している。 50人の偉大な選手にも選ばれている他バスケットボール殿堂入りも果たしている選手だ。
コート全体を見渡せる幅広いフィールド・ビジョンを持ち、その中で正確なパスを出し続け、アシストを量産した選手だった。トリッキーというよりも正確性にあふれたパスを駆使していた名選手だ。

おすすめの記事