「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

センターの選手が選ぶべきバスケットシューズ(バッシュ)とは?

2016 12/16 11:07
このエントリーをはてなブックマークに追加

競り合いに負けない耐久性を重視しよう

リバウンドを奪うのがセンターの大切な役割になるため、相手と競り合ったり、交錯してしまうような局面も多々ある。
この時にシューズが踏まれたり、摩擦によって傷んだりすることがある。バスケットシューズは決して安いものではないため、何度も買い替えるのは避けたいところだろう。
そのため、「耐久性」のしっかりしたシューズを選ぶようにしよう。しっかりと縫製され、形が整っているかどうかが大切だ。

ジャンプしやすい安定性を重視しよう

ジャンプする際には足でしっかりと踏み込む必要がある。この踏み込みの力が分散してしまうと、ジャンプの高さが足りなかったり、あらぬ方向に飛んでしまったりすることもある。そうなってしまうと、プレーに影響が出るばかりか、ケガのリスクも高まる。
センターのシューズには「安定性」があることも求められる。実際に履いた時のフィット感はもちろん、つま先部分のつくりをよく確認しておこう。

やっぱりハイカットの方が良い?

これまで述べてきた「クッション性」「耐久性」「安定性」を支えてくれるシューズとして、「ハイカット」のシューズがある。
ハイカットのシューズは、これらの特性をバランスよくカバーすることができるので、センターの選手には特に好まれる。他のシューズに比べると少し重みは増すが、センターの選手にとって軽量化は二の次だ。
まずはハイカットのシューズを選ぶのが無難だろう。

楽しくプレーするためには通気性も忘れずに!

バスケットボールを楽しくプレーするためには、シューズの「通気性」も大切な要素になる。
「クッション性」「耐久性」「安定性」と比べると、優先順位は低い。しかし、長時間の練習や激しい試合をする上で、シューズの通気性も重要となってくる。

まとめ

センターの選手におすすめのバスケットシューズは、「クッション性」「耐久性」「安定性」のあるものだ。 ハイカットのものや、通気性もしっかりしているシューズだとなお良い。 購入の際にはこれらを参考に、自分にピッタリのものを見つけよう。

おすすめの記事