「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

センターの選手が選ぶべきバスケットシューズ(バッシュ)とは?

2016 12/16 11:07
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by zimmytws / Shutterstock.com

バスケットボールで「センター」のポジションでプレーする選手におすすめの「バスケットシューズ(バッシュ)」を紹介する。 「ポジション別にバッシュの向き不向きが分からない」「選ぶべきのポイントが分からない」と悩んでいる方は、参考にしてほしい。

そもそもセンターの役割って?

センターの役割とはどういうものなのだろうか。センターはバスケットボールのプレーヤーの中でも、「チームの縁の下の力持ち的存在」と言える。ゴール下でプレーすることが多く、リバウンドをものにするのが主な仕事になる。
そのため、相手選手との競り合いに負けることなく立ち向かっていく姿勢が求められる。奪ったボールを次なる動きに活かすべく、即座に行動する素早さが求められている。

着地のためのクッション性を重視しよう

センターはジャンプする機会が多くなるポジションだ。当然、着地の回数も他のポジションよりも多くなる。そこで、着地する際の「クッション性」が重要になってくる。
バスケットシューズはポジション別で特徴が異なる。フォワードの選手に好まれる軽いシューズは、このクッション性の点ではいまひとつだ。シューズそれぞれに一長一短があるのだ。
センターの選手は、クッション性の高いシューズを履くことで、着地の際のケガのリスクや、疲労の蓄積を緩和することができるだろう。

競り合いに負けない耐久性を重視しよう

リバウンドを奪うのがセンターの大切な役割になるため、相手と競り合ったり、交錯してしまうような局面も多々ある。
この時にシューズが踏まれたり、摩擦によって傷んだりすることがある。バスケットシューズは決して安いものではないため、何度も買い替えるのは避けたいところだろう。
そのため、「耐久性」のしっかりしたシューズを選ぶようにしよう。しっかりと縫製され、形が整っているかどうかが大切だ。

ジャンプしやすい安定性を重視しよう

ジャンプする際には足でしっかりと踏み込む必要がある。この踏み込みの力が分散してしまうと、ジャンプの高さが足りなかったり、あらぬ方向に飛んでしまったりすることもある。そうなってしまうと、プレーに影響が出るばかりか、ケガのリスクも高まる。
センターのシューズには「安定性」があることも求められる。実際に履いた時のフィット感はもちろん、つま先部分のつくりをよく確認しておこう。

やっぱりハイカットの方が良い?

これまで述べてきた「クッション性」「耐久性」「安定性」を支えてくれるシューズとして、「ハイカット」のシューズがある。
ハイカットのシューズは、これらの特性をバランスよくカバーすることができるので、センターの選手には特に好まれる。他のシューズに比べると少し重みは増すが、センターの選手にとって軽量化は二の次だ。
まずはハイカットのシューズを選ぶのが無難だろう。

楽しくプレーするためには通気性も忘れずに!

バスケットボールを楽しくプレーするためには、シューズの「通気性」も大切な要素になる。
「クッション性」「耐久性」「安定性」と比べると、優先順位は低い。しかし、長時間の練習や激しい試合をする上で、シューズの通気性も重要となってくる。

まとめ

センターの選手におすすめのバスケットシューズは、「クッション性」「耐久性」「安定性」のあるものだ。 ハイカットのものや、通気性もしっかりしているシューズだとなお良い。 購入の際にはこれらを参考に、自分にピッタリのものを見つけよう。

関連記事

おすすめの記事