「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

老若男女問わず楽しめる!福岡ソフトバンクホークスのファンイベント

2016 9/23 11:08
野球
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Pumtek/Shutterstock.com

福岡ソフトバンクホークスは、福岡にある福岡ヤフオク!ドームを本拠地とする球団です。ソフトバンクでは野球の試合だけでなく、日頃応援するファンの方々との交流を大切にし、さまざまなイベントを行っています。ソフトバンクならではのファンとの交流やイベントを紹介します。

日頃の感謝を! ファン感謝祭イベント

ファンフェスティバルは、シーズンを通し応援し続けてくれたファンに感謝の気持ちを表すイベントです。内容は、トークショー、ハイタッチ会やサイン会、食事会などです。ホークスの選手がファンと一緒にふれあい、交流する参加型のおもてなしをモットーに行っています。
ファンフェスティバルには、一般も参加することができますが、ファンクラブに所属している人には、プレミアム特典付きのチケットなど、ファンクラブ優待のイベントもあります。

野球観戦はおしゃれに楽しく! ホークスの応援はタカガール

試合に欠かせないのは、球場で応援するファンです。福岡ソフトバンクホークスには、「タカガール」と呼ばれる女性のファンがいます。野球観戦を身近におしゃれに楽しむことをモットーにしています。例えば、友達との女子会、彼氏とのデートとしてなど、野球の知識に自信がなくても楽しめるようヤフオク!ドームも力を入れています。その代表として、ヤフオク!ドームには、選手たちが考案したオリジナルグルメがあります。
また、世界最大級の大画面で選手紹介を行います。試合中だけでなく、応援に来るファンが楽しめるような場所も提供する福岡ソフトバンクホークスです。

未来のスターになるのはキミ! ホークスのキッズ対象イベント

福岡ソフトバンクホークスでは、子どもを対象としたファンイベントやスクールが多くあります。応募抽選ですが、選手とのキャッチボールや試合の守備位置へコールされる選手の出迎えなど貴重な体験ができます。また、未来のスターを育成するため、ホークスベースボールスクールを全国でキッズ、ジュニア合わせて37校開校しています。幼児から中学生までの4つのカテゴリーに分けられており、年齢や能力に合わせた練習を受けることができます。
工藤公康監督自身も子どもたちへの野球体験に力を入れており、球団としてもより多くの子どもたちへ野球に触れてもらおうと考えています。

ホークスを勝利に導くファンの応援イベント

福岡ソフトバンクホークスの応援イベントと言えば、「鷹の祭典」です。これは、球場にてユニフォームのレプリカが配られ、選手とファンが同じユニフォームを身につけ、応援するというものです。
2010年の試合で、ファンたちがユニフォームを着たことでその試合が逆転したことから、より「鷹の祭典」が盛り上がるようになりました。2016年のカラーは、「チャンピオンブルー」です。選手とファンが一丸となり、鷹の祭典を盛り上げ、試合も盛り上げましょう。

選手もファンもお祭り騒ぎ!優勝イベント

福岡ソフトバンクホークスの選手もファンも望んでいることは、日本一になることです。2016年現在、2連勝中のホークスは、一昨年去年とオフィシャルサポーターによる優勝パレードやイベントが行われました。優勝イベントは、応援するファンだけでなく、ソフトバンク利用者や消費者にもホークスの名前を知ってもらうきっかけになります。
ホークスは、世界一と同時に、野球を通して日本を元気に明るくすることを目標としています。球団だけでなく、野球そのものを大切にするホークスの活躍はこれからも楽しみです。

まとめ

福岡ソフトバンクホークスは、自身の球団だけでなく、「野球」そのものを多くの人に知ってもらうことをとても大切にしています。
野球に興味がある人もない人も一緒に楽しめるような試合やイベントを心がけています。野球を通して、人や地域を元気にしていく魅力的な球団です。

以上「老若男女問わず!福岡ソフトバンクホークスのファンイベント」でした。

関連記事

おすすめの記事