「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【動画】筒香嘉智選手の生い立ちガチデータ。意外なあのレジェンドと同タイプ?

2020 1/7 11:05SPAIA編集部
筒香嘉智
このエントリーをはてなブックマークに追加

ⒸSPAIA

筒香嘉智選手の生い立ちガチデータ。意外なあのレジェンドと同タイプ?

ポスティング制度を利用してメジャーリーグへの移籍が決定した筒香嘉智選手。2年契約の総額13億円でア・リーグのタンパべイ・レイズと合意し、2020年から新天地でプレーする。

そんな筒香選手のすごさについて株式会社グラッドキューブのCEO金島弘樹が”レジェンド”と比較しながら紹介する。



スパイア [SPAIA] ちゃんねる
【驚愕】筒香嘉智選手の生い立ちガチデータ。意外なあのレジェンドと同タイプ?



筒香選手は小学生で和歌山ニューメッツ、中学時代は森友哉選手なども所属した堺ビッグボーイズでプレーしていた。高校では神奈川の強豪・横浜高校に進学し、1年から4番打者を務めるなど怪物ぶりを発揮していた。学生時代は友達と遊ぶことはほとんどなく、野球漬けの日々を送っていたという。

その後、筒香選手は横浜ベイスターズにドラフト1位で入団し、プロでの活躍は誰もが知るところ、通算の打率・長打率・出塁率は連続フルイニング出場の世界記録を持つ金本知憲氏とほぼ同じとなっている。

セイバーメトリクスから見ても長打力、選球眼、本塁打数にかかわる数字は打者として非常に優秀な成績を残している筒香選手。日本人選手がメジャーリーグに移籍した場合、日本時代より成績が下降することが多いが、果たして筒香選手の1年目はどうなるのか。

おすすめの記事