ほっともっとフィールド神戸へ行こう!楽しみ方のコツ5選|【SPAIA】スパイア

「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

ほっともっとフィールド神戸へ行こう!楽しみ方のコツ5選


ほっともっとフィールド神戸

Photo by 暇・カキコ

ほっともっとフィールド神戸に野球の試合観戦に行く方へ。
せっかくなら観戦が楽しくなるちょっとしたコツや、球場周辺のおすすめスポットの情報を知りたいですよね。
そこでほっともっとフィールド神戸がもっと楽しくなるコツ5選を紹介します。

ほっともっとフィールド神戸の特徴

現在は「ほっともっとフィールド神戸」と呼ばれていますが、以前は「グリーンスタジアム神戸の愛称で親しまれた球場であり、正式名称は神戸総合運動公園野球場と言います。オリックス・バファローズの準本拠地として扱われています。ちなみに球団の本拠地は京セラドーム大阪です。
この球場は、オリックスと近鉄バファローズの合併前はオリックス・ブルーウェイブの本拠地でした。合併後は準本拠地扱いとなったことで、野球の試合数が激減し、年間20試合程度の開催になっています。
今では当たり前になりつつある球場の命名権やボールパーク構想などですが、実はほっともっとフィールド神戸が国内で最初に取り組んだ球場なんです。試合数は減っても整備はしっかり行われており、グラウンドの美しさは国内トップクラスと言われています。

ほっともっとフィールド神戸へのアクセス

他のドームや球場と違い、ほっともっとフィールド神戸はアクセスが良いとは言えない場所にあります。
電車で来場する場合は、一度三宮まで出ます。三宮から地下鉄で最寄り駅の「総合運動公園駅」まで21分乗ってくる必要があります。 また球場周辺の歩いていける距離に商業施設などはありません。コンビニがある程度です。
球場から他のレジャースポットへ移動するなら三宮・元町方面まで出てしまうのがおすすめです。 反面、神戸市内の郊外の立地なので駐車場スペースが非常に充実しており、車でのアクセスは抜群なので、車で来場する方も多いです。 周辺の道路は道が広く走りやすいです。ゲーム終了直後は駐車場の出入り口付近では渋滞しますが、大通りまで出ると意外とスムーズに移動ができます。

ほっともっとフィールド神戸周辺のグルメスポット

飲食店がたくさんあるエリアではありませんが、美味しくて人気のグルメスポットはちゃんとあります。
そこで、球場周辺の人気グルメスポットを3つご紹介します。
【カフィート ハグ】
神戸市西区 学園東町6-18-3
地下鉄総合運動公園駅徒歩10分
神戸高専の向かい、住宅街のど真ん中にあります。萩原珈琲の直営店舗で珈琲が美味しいのはもちろんのこと、ピザやパスタなども美味しいと評判のカフェです。

【サンマルク 神戸学園都市店】
兵庫県神戸市西区学園東町8-2-1
地下鉄総合運動公園駅徒歩11分
車で訪れるのがおすすめです。料理ももちろん美味しいですが、人気の理由はなんといってもアツアツの焼きたてパンでしょう。テーブルまで運んでくれる焼きたてパンは食べ放題なので満足度が高いと人気です。

【然の膳 本店】
神戸市須磨区 弥栄台2-1 神戸流通会館 1階
総合運動公園駅から徒歩3分
駅からすぐなので移動しやすいのが魅力です。美味しい薬膳料理が食べられるお店として人気があります。普通の外食には飽きたという人は薬膳料理を選んでみるのはいかがですか。

三宮・元町エリアのグルメスポット

電車で来場された方は、球場周辺でグルメスポットを探すよりも三宮・元町で出てしまいたいと思われるかもしれませんね。 そこで三宮・元町エリアの人気グルメスポットを3つご紹介します。

【Ca Sento(カ・セント) 】
神戸市中央区中山手通4-16-14
神戸唯一のミシュラン三ツ星レストランです。味の評判を聞きつけ県外や兵庫県全域からお客さんがやってくる名店です。
兵庫県は西宮、芦屋、灘、東灘と富裕層がたくさん住んでいる地域です。ほかにも名店と呼ばれるお店はたくさんあるのですが、カ・セントがダントツとの呼び声が高いです。スペイン料理を軸としたメニューで、一度は食べてみたいお店ですね。

【ラヴニュー】
神戸市中央区山本通3-7-3 ユートピア・トーア1F
神戸で美味しいケーキを買いたいならここがおすすめです。
ただし、あまりの人気ぶりに午後の遅い時間に行くと売り切れてしまっていることがあるので注意が必要です。

【料理屋 植むら】
神戸市中央区中山手通1-24-14 ペンシルビル4F
こちらもミシュランで2つ星を獲得した懐石料理の名店です。評判のお店なのにあまり肩肘はらずに行ける雰囲気も人気のヒミツのようです。

野球観戦後は神戸の人気観光スポットへ

せっかくほっともっとフィールド神戸まで来たのなら、ついでに足を延ばして港町神戸の観光スポットを巡るのはいかがですか。
押さえておきたい観光スポットを3つご紹介します。

【有馬温泉】
神戸市北区にある日本を代表する温泉地です。あの豊臣秀吉も愛した温泉の街です。
温泉地としての風情を感じられる建物の外観デザインが徹底されており、街を歩くだけでも楽しくなります。

【メリケンパーク】
港町神戸を代表する夜景スポットです。ポートタワーを始めとする神戸を象徴する建物が周囲に密集しています。
この波止場から眺める夜景は人気で、カップルのデートスポットの定番になっていますね。

【須磨海浜水族園】
大阪の海遊館とならび、西日本屈指の人気を誇る水族館です。
実際に生き物と触れ合えるイルカとアザラシのショーは子供から大人まで大人気のようです。

まとめ

いかがでしたか。
野球の試合は少なくなりましたが、神戸という街全体に魅力的なスポットがたくさんあります。 せっかくほっともっとフィールド神戸に行くのだから、ついでに神戸を遊び尽くしてみるのも楽しいかもしれませんね。

以上「ほっともっとフィールド神戸へ行こう!楽しみ方のコツ5選」でした。

おすすめの記事

関連記事

プロ野球 試合経過・結果

セ・リーグ

パ・リーグ

{{league_title}}

  • 本日開催される試合はありません

B1 順位表

東地区
中地区
西地区
:Bリーグ チャンピオンシップ出場チーム
:B1 残留プレーオフ出場チーム
チーム勝率
{{club.Rank}}{{club.TeamNameS}}
{{club.WinningCount}}{{club.LosingCount}}{{trimFirstZero(club.WinningRate)}}{{getFormattedGameBehind(club)}}
:Bリーグ チャンピオンシップ出場チーム
:B1 残留プレーオフ出場チーム
チーム勝率
{{club.Rank}}{{club.TeamNameS}}
{{club.WinningCount}}{{club.LosingCount}}{{trimFirstZero(club.WinningRate)}}{{getFormattedGameBehind(club)}}
:Bリーグ チャンピオンシップ出場チーム
:B1 残留プレーオフ出場チーム
チーム勝率
{{club.Rank}}{{club.TeamNameS}}
{{club.WinningCount}}{{club.LosingCount}}{{trimFirstZero(club.WinningRate)}}{{getFormattedGameBehind(club)}}

プロ野球 OPS順位

セ・リーグ
パ・リーグ
 選手名・所属チームOPS 
{{index + 1}}{{item.raw.Name}}{{item.raw['ShortName-Team']}}{{item.metrics.ops.toFixed(3)}}{{item.metrics.ops.toFixed(3).substring(1)}}
 選手名・所属チームOPS 
{{index + 1}}{{item.raw.Name}}{{item.raw['ShortName-Team']}}{{item.metrics.ops.toFixed(3)}}{{item.metrics.ops.toFixed(3).substring(1)}}

人気記事ランキング

SPAIA スポーツコラム ライター募集中!