「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

都心からのアクセス抜群【明治神宮野球場】へ行こう!オススメの楽しみ方5選

2016 9/23 11:08
明治神宮外苑
このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事帰りに都心で野球を見たい方、土日のお昼にのんびりと野球を見たい方、せっかくの野球観戦ですから球場のこともよく知っておきたいですよね。
ここでは、渋谷・新宿から約20分で行ける明治神宮野球場(神宮球場)についてご案内いたします。これで試合観戦時の満足度がアップすること間違いなし!

学生野球の聖地・明治神宮野球場(神宮球場)!

明治神宮野球場(神宮球場)といえば東京ヤクルトスワローズを思い浮かべる方が多いと思いますが、実は神宮球場の優先使用権は学生野球(東京六大学野球連盟と東都大学野球連盟)が持っています。これは球場建設時の経緯、そして球場を所有する明治神宮がアマチュア野球を優先してきたことによるものです。
かつては、ヤクルトがプロ野球・日本シリーズに出場したときに学生野球優先のルールに基づき神宮球場ではなく後楽園球場で試合をしたことがありましたが、現在はヤクルトが日本シリーズに出場したときは神宮球場を使用します。

明治神宮野球場(神宮球場)でヤクルトスワローズを応援!

明治神宮野球場(神宮球場)を本拠地とする球団・東京ヤクルトスワローズ。2015年のリーグ優勝は記憶に新しいところです。さて、そのヤクルトといえば「ビニール傘」を使っての応援が特徴的ですが、これはかつてヤクルトの名物応援団長といわれた岡田正泰さんという方が、当時空席の目立った神宮球場のスタンドに少しでもお客さんが入っているように見せるために始めた、と言われています。
応援用のビニール傘は神宮球場近くにある「東京ヤクルトスワローズOfficial Goods Shop」で購入することができます。

おすすめの記事