「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

千葉ロッテマリーンズ初の日本一に輝いた優勝パレード・祝賀会の背景とは?

2016 9/20 12:42
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Mike Flippo/Shutterstock.com

千葉ロッテマリーンズファンの方へ。
ここでは、千葉ロッテマリーンズがボビー・バレンタイン監督のもとで日本一に輝いた2005年にスポットを当て、優勝パレード・祝賀会の様子を詳しくお伝えします。

第2次バレンタイン体制で勝ち取った、千葉ロッテマリーンズ悲願の日本一!

ボビー・バレンタイン氏がチームの監督に就任したのは2004年。1995年以来9年ぶりに復帰し第2次バレンタイン体制でした。今江敏晃・西岡剛がバッターとして台頭し、先頭打者から下位打線までどこでも得点が見込めることから「マリンガン打線」という異名がついたほどでした。
また試合ごとに打順を目まぐるしく入れ替える采配が奏功。この「ボビーマジック」にファンたちは熱中しました。レギュラーシーズンを2位で終えるも、プレーオフでホークスを破りパ・リーグ優勝を決めました。そして、迎えた日本シリーズ。タイガースを相手になんと破竹の4連勝で日本一に輝きました。
笑顔を絶やさず、ファンからも愛された「ボビーさん」のチームの優勝パレードは、千葉市内と幕張地区で合わせて27万人が駆けつけました。

千葉ロッテマリーンズ優勝記念であのお菓子が無料配布

バレンタイン監督が甲子園で胴上げされた翌日、千葉マリンスタジアムには長蛇の列ができていました。日本一を記念して「LOTTE コアラのマーチ」が無料でファンのみなさんに配布されたのです。その数、なんと5000個という大盤振る舞い。コアラのキャラクターもマリーンズのユニフォームを身にまとい、ボビー・バレンタイン監督の顔写真入りです。
「ご声援ありがとうございます」のメッセージが入ったコアラのマーチを手に入れようとファンたちがスタジアムに殺到し、たったの1時間半で配布は終了したとのことです。

おすすめの記事