「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

プロ野球の隠れた裏方!横浜DeNAベイスターズのスポンサーまとめ

2016 9/16 20:29
DeNA  スタジアム
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by StudioOneNine/Shutterstock.com

プロ野球に限らず、プロスポーツにスポンサーは欠かせない存在だ。
株式会社DeNAが親会社であるベイスターズにとって「他のスポンサーってどこだろう」と思ったことはないだろうか?
ここではベイスターズのスポンサーを紹介する。

親会社?広告主?横浜DeNAベイスターズとスポンサーの関係

横浜DeNAベイスターズの場合、DeNAという企業はベイスターズにとって親会社にあたる。これは日本のプロ野球球団が必ず株式会社であり、その株式の過半数を有する企業がオーナー(親会社)となるというシステムだからだ。
プロ野球球団における親会社は、あらゆる球団活動において自社の名前を出せるという意味ではもちろんスポンサーだが、球団の収入と支出の管理(企業経営)も行うという意味で、親会社という位置づけになる。

もっとも効果的なスポンサーは?横浜DeNAベイスターズの場合

プロスポーツにおけるスポンサーの目的は「企業の名前を売ること」だ。プロ野球のような人気スポーツではテレビ中継やメディアへの選手の露出も非常に多いので、スポンサー企業として名前を出すことの宣伝効果は大変なものがある。プロ野球の代表的なスポンサー形態は、「ユニフォームへ名前を載せること」だ。プ
ロ野球選手は、試合中はもちろん、テレビやイベントなどにゲスト出演する際はユニフォームを着用する。そこに自社の名前があれば、膨大な数の人がそれを見ることになるため、ユニフォームのスポンサー料は高額になる。

おすすめの記事