「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

北海道日本ハムファイターズの応援の仕方を知って観戦を楽しむ5つのポイント

2016 9/16 11:29
球場、観戦
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by David Lee/Shutterstock.com

北海道日本ハムファイターズを球場で応援してみたいという方へ。
初めて行く場合はどの辺で見たらいいのか、何を持って行ったらいいのか分からないことだらけですよね。
今回の記事ではそんなスタジアム観戦初心者の方が楽しめる方法をお届けしたいと思います。

北海道日本ハムファイターズの歴史

北海道日本ハムファイターズは、草創期にはさまざまな企業により運営されており、その名前もちょくちょく変わっていました。 日拓セネタースに始まり、東急フラーヤーズ→急映フライヤーズ→東急フライヤーズ→東映フライヤーズと変遷。
その後、日拓ホームフライヤーズを経て、現在の名称の元となる日本ハムファイターズとなりました。2003年の北海道への移転を機に、北海道日本ハムファイターズとなり、現在に至っています。
後楽園や東京ドームがホームの時は、人気球団の巨人の陰に隠れ、またパ・リーグ自体の不人気とも相まって、選手も不遇の時代でしたが、現在ではパ・リーグを代表する人気球団の一つとなっています。

チケットの簡単な取り方とは

今では北海道日本ハムファイターズは人気球団なので、特にイベントのある日や交流戦、土日祝日などはチケットが取りにくくなっています。
一番簡単な方法は「チケットぴあ」から取る方法です。会員登録が必要ですが、コンサートやその他のチケット購入でも利用できるので、登録しておくと便利です。 また、ローソンでもチケットを購入できるほか、北海道日本ハムファイターズの公式ホームページからも購入することが出来ます。 ホームページからだと、座席からの視点が確認できるので、どの辺りで見たいかの参考になりますよ。
球場の近くに住んでいる方は、ファンクラブに入るのも一つの手段です。チケットが一般販売より早く、会員価格で購入できるので、見に行きたい試合のチケットが取れる確率がアップしますよ。

おすすめの記事