「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

横浜DeNAベイスターズの応援を楽しむ4つのコツ

2016 9/16 11:29
野球場
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Glen Jones/Shutterstock.com

2015年は前半首位をキープするなど好調でしたが、中盤以降に失速し悔しい思いをしました。
2016年にラミレス新監督が就任、さらに有望なルーキーも入団し、課題の投手陣も強化が図られ期待できそうです。
ここでは横浜DeNAベイスターズの試合を初めて横浜スタジアムで観戦する方へ向けて、応援をより楽しめる方法をご紹介致します。

まずは座席選びから

横浜ベイスターズは2012年から親会社がDeNAに変わるとマーケティングに力を入れるようになり、スタジアムへ応援にするファンも急増、今や平日の試合でも満員になるようになりました。チケットは早めに予約するようにしましょう。その際重要なのが、座席選びです。声を張り上げて横浜を応援したい場合、外野のライト側の席がいいでしょう。
逆にシートに座ってゆっくりと観戦したい方は内野席、選手を間近で観たいという方は、値段は高いですがグランドにせり出しているエキサイティング・シートがオススメです。

横浜ベイスターズグッズを揃えよう

観戦初心者のあなたでも、横浜ベイスターズの青い帽子とユニフォームを着て横浜スタジアムで野球観戦をしたら、立派なベイスターズファンです。お気に入りの選手のユニフォームを身にまとい、応援しましょう。そのほかのオススメグッズとしては、タオルや応援バット。これらも全て横浜ブルーで統一しましょう。
中には女性用としてピンクのユニフォームなども売っています。横浜スタジアムの中にはグッズが売っている売店も多いので、試合開始前に入場して、好みのグッズを探してみてください。

おすすめの記事