「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

横浜DeNAベイスターズの応援を楽しむ4つのコツ

2016 9/16 11:29
野球場
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Glen Jones/Shutterstock.com

2015年は前半首位をキープするなど好調でしたが、中盤以降に失速し悔しい思いをしました。
2016年にラミレス新監督が就任、さらに有望なルーキーも入団し、課題の投手陣も強化が図られ期待できそうです。
ここでは横浜DeNAベイスターズの試合を初めて横浜スタジアムで観戦する方へ向けて、応援をより楽しめる方法をご紹介致します。

まずは座席選びから

横浜ベイスターズは2012年から親会社がDeNAに変わるとマーケティングに力を入れるようになり、スタジアムへ応援にするファンも急増、今や平日の試合でも満員になるようになりました。チケットは早めに予約するようにしましょう。その際重要なのが、座席選びです。声を張り上げて横浜を応援したい場合、外野のライト側の席がいいでしょう。
逆にシートに座ってゆっくりと観戦したい方は内野席、選手を間近で観たいという方は、値段は高いですがグランドにせり出しているエキサイティング・シートがオススメです。

横浜ベイスターズグッズを揃えよう

観戦初心者のあなたでも、横浜ベイスターズの青い帽子とユニフォームを着て横浜スタジアムで野球観戦をしたら、立派なベイスターズファンです。お気に入りの選手のユニフォームを身にまとい、応援しましょう。そのほかのオススメグッズとしては、タオルや応援バット。これらも全て横浜ブルーで統一しましょう。
中には女性用としてピンクのユニフォームなども売っています。横浜スタジアムの中にはグッズが売っている売店も多いので、試合開始前に入場して、好みのグッズを探してみてください。

横浜ベイスターズの中心選手を覚えよう

横浜ベイスターズは若くて元気のある選手が多いのが特徴です。チームを引っ張るのは今や侍ジャパンの四番も務めるようになった筒香嘉智選手。恵まれた体格から豪快に振り抜くバッティングが魅力の選手で、2015年には打率317、ホームラン24本と自己ベストの記録を残しました。2015年オフにはドミニカで武者修行するなど、2016年シーズンにかける思いが強く、三冠王も夢ではありません。
筒香選手と同じ外野手でチームのリーダー的存在でもある梶谷隆幸選手にも注目しましょう。走攻守三拍子揃った選手で、2014年には盗塁王のタイトルを獲得、トリプルスリーも狙える選手として期待されています。

横浜ベイスターズの応援歌を覚えよう

スタジアムで野球観戦をする際に応援団がトランペットで演奏する応援歌、球団歌を他のファンと一緒に歌うと、ベイスターズファンの一員としての一体感を感じることができます。まずは自分の好きな選手が登場する際の応援歌を調べて覚えましょう。どれも短い曲ばかりで覚えやすいものばかり。次にベイスターズの球団歌である「熱き星たちよ」のマスターも必須です。
ベイスターズが得点するたびに流れるこの曲は最もスタジアムが盛り上がる瞬間でもあります。

まとめ

20年近く優勝から遠ざかっていて、近年は下位に低迷しているベイスターズ。
優勝するためにはあなたの応援が欠かせません。横浜ベイスターズのユニフォームを着てスタジアムに応援に行きましょう。

以上「横浜DeNAベイスターズの応援を楽しむ4つのコツ」でした。

おすすめの記事