「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

阪神タイガースの応援を楽しむ4つのコツ

2016 9/16 11:29
甲子園
このエントリーをはてなブックマークに追加

オリジナル弁当を楽しもう

甲子園では球団と選手がコラボーレーションしたオリジナルの弁当が販売されています。人気は「鳥谷鳥1番幕内」や、「蒙虎戦士ヤマトのチキン南蛮」など。「フルーツ大使ゴメスの南国フルーツクレープ」や「チョコ好き上本のホットチョコカクテル」など、全てに関西の球団らしいユーモアに富んだネーミングが付けられ、甲子園でしか食べられないとだけあって観客に喜ばれています。
ぜひ好きな選手が考案した弁当を食べてみてください。

阪神の野手の中心選手を覚えよう

阪神の将来の4番バッターとしてファンの期待NO.1の若手が横田慎太郎選手。身長186cm、体重92kgと体格に恵まれており、パワーがあるだけでなく、足も速く、肩も強い万能の選手です。まだ21歳と若いながらも今年はキャンプから好調をキープし、4年目にしてレギュラー定着となるか注目です。横田選手よりもパワーで勝ると評価されているのが23歳の江越大賀選手。2015年には試合出場が56試合と少ないながらも5本のホームランを打ち、パワーヒッターとしての片鱗をみせました。
阪神は横田と江越の2人の若手が活躍することにより、チームに勢いが出て優勝への道が開けてきそうです。

まとめ

日本全国に1,000万人はいるとされる阪神ファン。聖地甲子園は宿敵巨人戦ともなると、凄まじい熱気に包まれ、応援合戦もヒートアップします。
まだ甲子園で阪神戦を観戦したことのない方はぜひ、甲子園に観戦に訪れてみてください。

以上「阪神タイガースの応援を楽しむ4つのコツ」でした。

おすすめの記事