「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

大魔神・佐々木を彷彿とさせる岩下大輝 先発、リリーフどちらでも有望

2019 3/13 15:00浜田哲男
野球ボール,ⒸSPAIA
このエントリーをはてなブックマークに追加

ⒸSPAIA

昨季、念願のプロ初勝利

今季、ブレイクが期待される投手の一人がロッテの岩下大輝だ。石川・星稜高から入団してプロ入り4年目を迎えた昨季は、シーズン後半戦に初の一軍昇格。中継ぎで安定感のある投球を続けたことが評価され、2018年10月5日の楽天戦で初先発。6回無失点の好投を見せ、念願のプロ入り初勝利を挙げた。

プロ入り1年目に右肘を手術、3年目には椎間板ヘルニアの手術を受けるなど、これまで苦難の連続だった。だからこそ、初勝利を挙げた際には大きな壁を乗り越えた達成感と喜びに満ちあふれていた。

同試合を含む2試合に先発し、計12イニングを2失点に抑える好投を見せた一方で、リリーフでも16試合に登板した岩下。150kmを超える直球と鋭いフォークを中心とした配球で相手打者を抑え込み、試合の流れを引き寄せる役割を果たした。

2018年度 成績

ⒸSPAIA

おすすめの記事