「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

もし東北楽天ゴールデンイーグルスが優勝したら、こんないい事がある?

2016 9/2 12:22
楽天 優勝
このエントリーをはてなブックマークに追加

東北地方初のプロ野球球団として2005年に産声をあげた東北楽天ゴールデンイーグルス。
過去の優勝にはどのような背景があったのでしょうか。優勝へのキーマンとともに紹介します。

初優勝時のセールは楽天市場のポイントが最大82倍?

球団創設9年目にして日本一を遂げた楽天イーグルスは、オーナー会社の「楽天」を中心に盛大にセールが開かれました。
ECサイト楽天市場では、パ・リーグ優勝時に74時間限定のタイムセールを行い、当時監督だった星野仙一氏の背番号にちなんで特定の商品が77%OFFとなるタイムセールや、エントリーした楽天会員がグループのサービスを利用すると買い物ポイントが最大77倍まで上がるなどお得なセールが開かれました。
日本一の時には ペナントレースの勝利数にちなんでポイントが最大82倍になるなど、セールはさらに盛り上がりを見せました。次はどんなセールが開催されるのか、楽しみですね。

杜の都での優勝パレードに21万人が詰めかけた

楽天イーグルスの初の日本一を記念した優勝パレードは、本拠地である仙台市の中心街で11月24日に行われました。
コースは、仙台商工会議所をスタートしてから、五ツ橋までの約1.5kmで、当日は21万人ものファンが初の日本一を祝福しました。地元企業や自治体でつくるパレードの実行委員会が協賛金集めに奔走。開催費用は1億5400万円かかり、一時は個人の寄付金が伸び悩んで開催危機の報道も出ましたが、報道を知った市民やファンから相次いで寄付が寄せられ、ふたを開けてみれば3400万円の余りが出ました。
今回優勝すれば、パレードはもっと盛り上がるはず?

おすすめの記事