「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

もし福岡ソフトバンクホークスが優勝したら

2016 9/2 12:22
野球 チーム
このエントリーをはてなブックマークに追加

『目指せ 世界一!』を掲げる福岡ソフトバンクホークス

「目指せ、世界一!」がスローガンの福岡ソフトバンクホークス。シンボルマークでもある2本のレボリューションイエローには、「野球をもっとおもしろく、世界に広めたい」という願いが込められている。

2014年と15年で2連覇を果たしたソフトバンク。今年優勝すれば、3連覇達成ということになる。

優勝セール

日本一となれば、球団のオフィシャルスポンサーがセールやキャンペーンを行う。 2015年に優勝した時のソフトバンクグループよる大感謝祭では、携帯料金のサービスやポイント、レアグッズなどがプレゼントされた。

ソフトバンクのファンに限らず、携帯電話のユーザーなど優勝セール自体を楽しみにしている人も多いだろう。

秋山監督から工藤監督へ優勝の連鎖を

秋山監督にとって最後の年でもあった2014年に優勝し、工藤監督が就任した翌2015年に2度目の優勝を手にしたソフトバンク。

現役時代は投手だった工藤監督。また、3球団で日本シリーズを制覇したことから、『優勝請負人』という異名もある。そのためか、チームの投手陣も以前に比べて落ち着いているように感じる。

狙うは優勝だけでなく世界中に野球を広めること

球団が世界一になることはもちろん、野球をより多くの人に広め、多くの人の力になるよう活躍しているソフトバンクのマスコットは、鷹がモチーフの「ホークファミリー」。一家でホークスタウンに住んでいる。

ちなみに4番がハリーホークスで、カラーは人々に元気を与えるレボリューションイエローだ。

おすすめの記事