「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【プロ野球・今週のニュース&みどころ】「三井ゴールデン・グラブ賞」から「アジアプロ野球チャンピオンシップ2017」まで

2017 11/14 15:03データスタジアム
このエントリーをはてなブックマークに追加

GG賞が発表!日本一SBからは最多4人

2017年の「三井ゴールデン・グラブ賞」が9日に発表された。日本一に輝いたソフトバンクからは、松田宣浩内野手(34)ら12球団最多の4人が選出。
セ・リーグ王者の広島からは菊池涼介内野手(27)ら3人が選出された。西武・菊池雄星投手(26)、DeNA・桑原将志外野手(24)、巨人・小林誠司捕手(28)らが初受賞。
遊撃手として過去4度同賞に選出された阪神・鳥谷敬内野手(36)は、三塁手で初受賞となった。

大谷がメジャー挑戦表明!海を越えた二刀流は!?

日本ハム・大谷翔平投手(23)が11日、都内の日本記者クラブで会見をおこない、ポスティング制度によるメジャー挑戦を正式に表明した。
「一日一日を大切にしながら前に進むことができた。ファイターズに入って良かった。それは一生思うと思います」と球団への感謝を口にした大谷。
メジャー移籍後の二刀流については、「自分だけの都合じゃなく、そういう環境があるのか話を聞いてみたいなと思います」と可能性を示した。

おすすめの記事