「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

なぜ王選手の塁打数が意外にも伸びてないのか?塁打にまつわるアレコレ

2017 8/25 10:07cut
野球、バッター、スウィング
このエントリーをはてなブックマークに追加

メジャーリーグで6000塁打を超えているのは3名!

メジャーリーグに目を向けるとハンク・アーロン選手(元ブレーブス他)が6856塁打で歴代1位となっている。以降はスタン・ミュージアル選手(元カージナルス)の6134塁打、ウィリー・メイズ選手(元メッツ他)が6066塁打で続いており6000塁打を超えているのは3名のみだ。
現役選手ではアルバート・プホルス選手(エンゼルス)が2016年終了時点で5232塁打を記録しており、史上4人目の6000塁打達成に期待が掛かる。
また、シーズン記録としてはベーブ・ルース選手(ヤンキース他)が、1921年にマークした457塁打が100年近くに渡りトップに君臨。近年では2001年にサミー・ソーサ選手(カブス)が達成した425塁打となっている。
塁打記録は取り上げられることが少なく、あまり話題にならない。だが、こういった記録を追いかけることで野球がおもしろくなるのだ。この機会に、塁打に注目してみてはどうだろうか。野球の新たな楽しみ方が見つかるかもしれない。

おすすめの記事