あの有名二刀流の選手も!岩手県出身の現役プロ野球選手を紹介|【SPAIA】スパイア

「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

あの有名二刀流の選手も!岩手県出身の現役プロ野球選手を紹介


岩手県

Photo by srattha nualsate / Shutterstock.com

2017年のプロ野球が開幕した。ファンの球団や好きな選手の日々の活躍が気になる所だろう。 特に地元出身の選手と知ると応援したくなるのではないだろうか。そこで今回は、岩手県出身の選手に注目してみた。 岩手県出身の選手一覧と主に活躍している選手を紹介する。 ※記事内の年齢は2017年4月時点。

岩手県出身の現役プロ野球選手(2017年度版)を紹介

岩手県出身の現役プロ野球選手を五十音順に並べてみた。
銀次選手(赤見内銀次選手)(東北楽天ゴールデンイーグルス・内野手)下閉伊郡普代村
阿部寿樹選手(中日ドラゴンズ・内野手)一関市
大谷翔平選手(北海道日本ハムファイターズ・投手・外野手)奥州市
風張蓮選手(東京ヤクルトスワローズ・投手)九戸村
菊池雄星選手(埼玉西武ライオンズ・投手)盛岡市
岸里亮佑選手(北海道日本ハムファイターズ・外野手)久慈市
高橋樹也選手(広島東洋カープ・投手)花巻市
畠山和洋(東京ヤクルトスワローズ・内野手)花巻市
投手と野手の二刀流で活躍している大谷選手を筆頭に、主力級で活躍している選手が多い印象だ。

過去に例のない二刀流の大活躍で野球界のスターへ 大谷翔平選手

大谷選手は、岩手県奥州市出身、1994年7月5日生まれ(22歳)。北海道日本ハムファイターズに所属し、過去に例のない投手と野手の二刀流で大活躍している野球界のスター選手だ。花巻東高等学校時代には、高校生にして最速160km/hを記録して世間を騒がせ、メジャーリーグ球団からも注目を集めたが、ドラフト1位で日本ハムへ入団した。
戦績は、4年間で投手として80登板 39勝13敗 防御率2.49 奪三振595を記録している。 野手としては、338試合 833打数229安打 打率.275 40本塁打 135打点を記録している。
2015年に最優秀防御率、最多勝、最高勝率の3冠、2016年にMVPに輝いている。2016年10月には、日本球界最速の165km/hを記録した。今後のメジャーリーグへの挑戦を視野に入れている。

2017年はチームの新エースへ 菊池雄星選手

菊池選手は、岩手県盛岡市出身、1991年6月17日生まれ(25歳)で、ポジションはピッチャー。埼玉西武ライオンズ(投手)に所属している。
小学校3年生の時に野球を始め、花巻東高等学校へ進学し、3年生の時に左腕にして154km/hを記録するなど甲子園でも活躍した。因みに日本ハムの大谷選手は、菊池選手に憧れて同校に入学したそうだ。2009年のドラフト会議前にはメジャーリーグ球団からも注目を浴び、その後、国内6球団から指名を受け、ドラフト1位で西武へ入団した。2017年は、チームの新エースとして期待されている。
戦績は、6年間で109登板 43勝36敗 防御率2.92 奪三振533を記録している。

チーム随一の長打力で打線を引っ張る 畠山和洋選手

畠山選手は、岩手県花巻市出身、1982年9月13日生まれ(34歳)で、東京ヤクルトスワローズに所属して内野・外野を守っている。
小学校から野球を始めたが、当時はバスケットボールもやっていた。専修大学北上高等学校へ進学後は、長距離ヒッターとして活躍し甲子園にも出場した。2000年にドラフト5位でヤクルトに入団した。独特なバッティングフォームが特徴的で長打力が魅力的な選手だ。ヤクルトでは4番に座ることも多く、2015年には打点王にも輝いている。
戦績は、13年間で1015試合 3347打数893安打 打率.267 121本塁打 536打点を記録している。

チーム初のリーグ優勝・日本一に貢献した好打者 銀次選手

銀次選手は、岩手県下閉伊郡普代村出身、1988年2月24日生まれ(29歳)で、ポジションは内野手。東北楽天ゴールデンイーグルスに所属している。
はじめは久慈市に住んでいたが、小学生2年生の時に普代村に引っ越すと、そこに住んでいた祖父の影響で野球を始めた。バッティングに定評があり、盛岡中央高等学校時代には、3年生の時に打率.750を記録、高校通算で24本塁打を記録。2005年にドラフト3位で楽天へ入団し、2013年には、打率.317を記録するなど球団初のリーグ優勝、日本一に大きく貢献した。
戦績は、7年間で605試合 2173打数648安打 打率.298 15本塁打 254打点を記録している。

まとめ

岩手県出身の現役プロ野球選手は、大谷選手、菊池選手をはじめとする主力級の選手を輩出している。 出身別で見た時に、プロになるとそれぞれが違う地域のプロ球団で活躍し、地元同士の選手の対戦もみられる。 今後も岩手県出身からまた新たなプロ選手が輩出され、スター選手が生まれるかどうかに注目だ。

おすすめの記事

関連記事

プロ野球 試合経過・結果

  • 本日開催される試合はありません

B1 順位表

東地区
中地区
西地区
:Bリーグ チャンピオンシップ出場チーム
:B1 残留プレーオフ出場チーム
チーム勝率
{{club.Rank}}{{club.TeamNameS}}
{{club.WinningCount}}{{club.LosingCount}}{{trimFirstZero(club.WinningRate)}}{{getFormattedGameBehind(club)}}
:Bリーグ チャンピオンシップ出場チーム
:B1 残留プレーオフ出場チーム
チーム勝率
{{club.Rank}}{{club.TeamNameS}}
{{club.WinningCount}}{{club.LosingCount}}{{trimFirstZero(club.WinningRate)}}{{getFormattedGameBehind(club)}}
:Bリーグ チャンピオンシップ出場チーム
:B1 残留プレーオフ出場チーム
チーム勝率
{{club.Rank}}{{club.TeamNameS}}
{{club.WinningCount}}{{club.LosingCount}}{{trimFirstZero(club.WinningRate)}}{{getFormattedGameBehind(club)}}

プロ野球 OPS順位

セ・リーグ
パ・リーグ
 選手名・所属チームOPS 
{{index + 1}}{{item.raw.Name}}{{item.raw['ShortName-Team']}}{{item.metrics.ops.toFixed(3)}}{{item.metrics.ops.toFixed(3).substring(1)}}
 選手名・所属チームOPS 
{{index + 1}}{{item.raw.Name}}{{item.raw['ShortName-Team']}}{{item.metrics.ops.toFixed(3)}}{{item.metrics.ops.toFixed(3).substring(1)}}

人気記事ランキング

SPAIA スポーツコラム ライター募集中!