「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

すでに完成されたピッチングスタイル!巨人・田口麗斗のすごさとは

2017 8/3 12:07Mimu
野球ボール,グローブ
このエントリーをはてなブックマークに追加

かつてのライバルと共にNPBを盛り上げてくれることに期待

だが山岡選手が見せたピッチングは、それ以上に完璧な内容であった。15奪三振と三振数こそ田口選手よりも少ないものの、許したヒットはたった1安打。ピンチらしいピンチはほとんどなく、広島新庄打線をねじ伏せた。
2日後に行われた再試合でも、山岡選手は9回を5安打6奪三振で無失点という完璧なピッチングを見せる。これは24イニング0封となった。一方の田口選手も7回までを無失点に抑えるも、8回に2死2塁からタイムリーヒットを許してしまい1失点。これ以外の失点は許さず、23回1失点という内容であったが、結局これが決勝点となって0-1で敗戦。瀬戸内高校が甲子園に進出した。
そんな死闘を繰り広げた山岡選手がいよいよプロ入りしてきたのだ。田口選手にとっても刺激にならないわけがないだろう。東京と大阪、セリーグとパリーグという違いこそあるものの、2人とも今後の野球界を盛り上げてくれるはずだ。

おすすめの記事