V10も夢じゃない!福岡ソフトバンクホークスが強い5つの理由|【SPAIA】スパイア

「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

V10も夢じゃない!福岡ソフトバンクホークスが強い5つの理由


ホークス V2

Photo by Gaffky

2014年、2015年と2年連続で日本一を果たした福岡ソフトバンクホークス。
今シーズンも圧倒的な強さでパ・リーグを独走していますが、強さの秘訣はどこにあるのでしょうか?
10連覇構想を掲げているホークスの強さがどこにあるのか、ポイントを5つ紹介します。

ホークス強さの秘訣1 資金力

ホークスの強さを語る上で、第一に資金力は外せないポイントでしょう。
親会社であるソフトバンクの経営が順調であることから、選手獲得に資金を惜しまないのが特徴的です。「いい選手を取るためには資金を惜しまない」というスタンスだからこそ、メジャー帰りの選手や外国人助っ人の獲得も積極的に行ない、チーム力の増加に繋がっています。
また、オーナーの孫正義氏は”金は出すが口は出さない”という完全現場主義の人間。オーナーが球団の方針を握っている球団とは異なり、野球のことは監督・コーチを含めた専門職に一任しているため、チーム内に軋轢が生まれることもないのでしょう。

ホークス強さの秘訣2 独自のスカウティング

近年ホークスのスカウトは独自路線を貫いています。メジャーリーグで実績のあるベテラン選手ではなく、日本野球に適応できそうな選手を多く助っ人として迎え入れているのです。
代表的な例が、昨年のデビューから14連勝を記録したバンデンハーク投手。メジャーでは良い成績を残せなかったものの、韓国リーグで才能が開花したバンデンハークを真っ先に獲りにいったのです。また、現在セットアッパーで活躍しているスアレス投手のスカウトも驚きのものでした。2015年にメキシカン・リーグで登板するまで、草野球の経験しかなかったスアレス投手に対して、白羽の矢を立てたのです。
資金力だけじゃなく、逸材を見抜く力が相まって、チーム力増加につながっているのでしょう。

ホークス強さの秘訣3 3軍制度

選手層の厚いホークスの中で、若手選手は2軍での出場すら確約されません。2015年にはウエスタン・リーグにおいて4連覇を果たすほど2軍でも圧倒的な力を誇っています。
ホークスの2軍には「他球団にいけばレギュラーを獲得できる可能性もある選手が山ほどいる」とも言われているため、完全なる育成を2軍で行うことはできないのです。
そんな中で導入されたのが3軍制度です。高卒の若手や、育成指名された選手が地方リーグ・大学チーム・社会人チームなどと試合を行い”経験を積む”ことが可能となっています。これによって、試合機会をより多く与え、結果を残せば2軍に上がれるようになります。また、2軍の選手もいつ3軍と入れ替えられるかわからない緊張感の中、日々の練習に臨まなくてはならないというわけです。

ホークス強さの秘訣4 生え抜きの育成

資金力や助っ人の活躍にスポットが当たりがちになるホークスですが、現在のスターティングメンバーのラインナップを見てみると、ほとんどが生え抜きの選手であることがわかります。これは、先述した”3軍制度”にも関係があるでしょう。
千賀、牧原、飯田、山田、二保といった、一軍に顔を見せはじめている選手も元々は育成出身。3軍でプレーを続け、実力をつけた後に1軍入りを果たしたのです。
育成により選手層が厚くなったため、怪我などのアクシデントが起きても、すぐに代わりの選手が活躍できる体制が整っており、”日替わりのヒーロー”が登場するのも現在ホークスが強い理由と言えるでしょう。

ホークス強さの秘訣5 工藤監督の徹底した選手管理

現在ホークスを率いる工藤公康監督は、選手の健康管理を徹底しています。
12球団でいちばん過酷とも言われているキャンプに入るまでの自主トレ期間にも、各選手に課題を出すなどして管理しており、初日に行われる体力テストで規定の数値に達しないと即B組スタートを命じられるとのこと。休日に関しても、疲れを取ることに専念してほしいという思いから基本的に休日返上練習を認めていないそうです。
また、工藤監督はシーズン中も積極的に2軍施設への視察を行っており、リハビリ中の選手の状態や不調で調整中の選手に関しても、自分の目で見て状態を把握しているとのこと。圧倒的な強さの裏には、こういった細かな選手管理も役立っているのでしょう。

まとめ

いかがでしたか? ホークスが強い理由は、資金面だけではなく徹底したチーム管理によるものだということがわかって頂けたと思います。
2016年シーズンも、序盤から独走態勢に入っているホークス。このままいくと、本当にV10を達成してしまうかもしれませんね!

以上「V10も夢じゃない!福岡ソフトバンクホークスが強い5つの理由」でした。

おすすめの記事

関連記事

プロ野球 試合経過・結果

セ・リーグ

4/22 21:31更新

パ・リーグ

4/22 21:31更新

交流戦

オールスター

クライマックスシリーズ

日本シリーズ

4/22 21:31更新

B1 順位表

東地区
中地区
西地区
:Bリーグ チャンピオンシップ出場チーム
:B1 残留プレーオフ出場チーム
チーム勝率
{{club.Rank}}{{club.TeamNameS}}
{{club.WinningCount}}{{club.LosingCount}}{{trimFirstZero(club.WinningRate)}}{{getFormattedGameBehind(club)}}
:Bリーグ チャンピオンシップ出場チーム
:B1 残留プレーオフ出場チーム
チーム勝率
{{club.Rank}}{{club.TeamNameS}}
{{club.WinningCount}}{{club.LosingCount}}{{trimFirstZero(club.WinningRate)}}{{getFormattedGameBehind(club)}}
:Bリーグ チャンピオンシップ出場チーム
:B1 残留プレーオフ出場チーム
チーム勝率
{{club.Rank}}{{club.TeamNameS}}
{{club.WinningCount}}{{club.LosingCount}}{{trimFirstZero(club.WinningRate)}}{{getFormattedGameBehind(club)}}

プロ野球 OPS順位

セ・リーグ
パ・リーグ
 選手名・所属チームOPS 
{{index + 1}}{{item.raw.Name}}{{item.raw['ShortName-Team']}}{{item.metrics.ops.toFixed(3)}}{{item.metrics.ops.toFixed(3).substring(1)}}
 選手名・所属チームOPS 
{{index + 1}}{{item.raw.Name}}{{item.raw['ShortName-Team']}}{{item.metrics.ops.toFixed(3)}}{{item.metrics.ops.toFixed(3).substring(1)}}

人気記事ランキング

SPAIA スポーツコラム ライター募集中!