「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

そもそもプロ野球のキャンプって何?読めば納得!

2017 7/10 10:25おおたき
野球ボール、グローブ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by David Lee/Shutterstock.com

毎年行われているプロ野球チームのキャンプだが、いつ頃から行われるようになったのか知っているだろうか? この記事では、プロ野球チームのキャンプの歴史や、キャンプの意外と知らない規定までを詳しく解説していこう。

キャンプの始まりは?

キャンプには、秋季キャンプと春季キャンプがあり、秋季キャンプが始まったのは1934年だ。翌年に行われる大リーグの選抜チームとの戦いに備えて編成された、読売ジャイアンツの前身である全日本チームが10月15日から千葉県習志野市にある谷津球場で合同練習したときからだ。
一方、春季キャンプが始まったのは1946年で、読売ジャイアンツが愛媛県松山市にある旧制松山高校、現在の愛媛大学教育学部付属中学校にて公式戦に向けて練習を行ったことから始まった。

キャンプの期間は?

秋季キャンプは、公式戦が終了した10月下旬頃、2週間から1ヶ月にわたって行われる。この時期にキャンプを行うのは若手の選手が多く、ベテランの選手はキャンプは行わずに休養期間に充てる選手も多くいる。
春季キャンプは、アグリーメントと呼ばれる野球協約により、チームの練習や対外試合は1月31日までは禁止されている。始まりに決まりはないが、2月1日から全チームが一斉に行うという習わしになっている。

おすすめの記事