「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【なんでやねん!】阪神タイガース発おもしろアクシデント5選

2017 7/10 10:01sachi
阪神タイガース,ホーム
このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 百楽兎

かつてはセ・リーグの熾烈な覇権争いを演じた阪神タイガースですが、近年の成績は今ひとつパッとしません。 しかし、関西の球団だけあって(?)面白いハプニングやアクシデントが盛りだくさんなのもタイガースの魅力です。 この記事でそれらのエピソードをご紹介します。

タイガースのリーダー、鳥谷敬の愛すべきキャラクター

阪神タイガースの中心選手として活躍する鳥谷敬選手。内野での華麗なグラブさばきだけでなく、遊撃手として日本プロ野球のシーズン最多打点記録を持つなど、バッターでも定評のあるチームリーダーです。
そんな鳥谷選手、実は素のキャラクターは天然であることがいくつかのエピソードから明かされています。試合前の選手たちを見ると、鳥谷選手がまとめ役というよりいじられキャラであることが窺えるシーンもしばしば。野球以外でも、初めて会う女優さんに「お久しぶりです」と声を掛け、その理由を聞かれると「雑誌で見たから」と、周囲がずっこける返答をしたというエピソードがあります。
レーシック手術を受けて視力が回復したにもかかわらず眼鏡をしていたという目撃談や、自分に似合う洋服を選んで他人に勧めるなど、鳥谷選手の愛すべきキャラクターは随所で発揮されるようです。

プロ野球界の「宇宙人」がタイガースにさらなる驚きを提供する?

昨年オフにオリックス・バッファローズからFA加入した糸井嘉男選手。その常人離れした身体能力とともに注目される天然キャラは、前述の鳥谷選手をも凌ぐものがあります。「宇宙人」の異名を持つ糸井選手ですが、タイガースへの加入が発表された直後に早くも期待通りの(?)天然ぶりを見せつけています。
昨年11月に行われた「NPBアワーズ」で、糸井選手は受賞者の1人として盾に飾られたメダルを手にしていました。すると、トロフィーを受け取る広島カープの新井選手を目の前にして、なぜか台から外れたメダルが派手に床へと落ちてしまうアクシデント。これには横に並ぶ他の選手たちも、受賞者の主役である新井選手も、笑いを堪えるのに必死だったようです。
メダルが落下したのは糸井選手のせいではないのに、絶妙なタイミングのハプニングに慌てる様子が面白さを倍増しています。

おすすめの記事