「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【球史に名を残した偉人達】「代打・オレ」が象徴的な古田敦也兼任監督

2017 5/17 09:55cut
baseball ball
このエントリーをはてなブックマークに追加

解説で聴かせる野球魂 「オッケーイ!」

現役時代から、「頭脳派」を思わせる話術が魅力の古田選手ですが、その話術が買われ、引退後は、テレビの試合解説のみならず、CM、ドラマ出演に至るまであちこちで姿が見られるようになりました。
メガネの雰囲気から「頭がキレる」「スマート」「真面目」といったイメージを持たれがちな古田氏。しかし、ヤクルト引退後、オリンピックなどの国際大会の解説では、「オッケーイ!」という少年野球部のような掛け声を周りが呆れるほど連発し、「ただの野球好きのおじさん」などとネットでも話題となったのです。そのほか、解説の席にいる元敵軍のピッチャーをいじるなど、「頭脳派」だけでないユーモアのある解説も聞かせてくれました。
2007年のヤクルト兼任監督引退・辞任後は、解説などに回った古田元監督ですが、球界復帰を熱望するファンの声は高く、辞任から10年経った今も変わらず期待されています。再びユニフォームをまとうことになれば、選手としての起用はないとしても、ファンの胸に「代打オレ」のフレーズが懐かしく思い出されることでしょう。

おすすめの記事